イケない女子必見!セックスでイケない原因と克服方法 | コイウラ

イケない女子必見!セックスでイケない原因と克服方法

シェアする

周りの友達に相談しづらいセックスの悩みのなかでわりと上位にランクインするのが“オーガズム”についてではないでしょうか?オーガズム、それはつまり「イク」ということです。セックスでイケないから、彼に気を使ってイったふりをしちゃう・・・なんてこともしばしば。そんな、セックスのオーガズムに悩める女子達へイケない原因から、その克服方法までこちらでご紹介します!

原因1:セックスへの集中力に欠ける

160906_03_1
セックスをしている最中に、他のことを考え過ぎて上の空になっているなんてときありませんか?セックスで快感を得ているときというのは、快感で頭がいっぱいになるものです。「下の毛、ちゃんと処理したっけ?」とか「お腹もうちょっとダイエットしておけば良かった」など、彼にどう思われているかを気にするあまりセックスに集中できていないんです。実際、男性はセックス中にそこまで見ていません。毛の処理や体型など気にする気持ちも女の子ならではですが、一度、そんなことは気にせずセックスに集中してみましょう!

原因2:オーガズムを感じたことがない

160906_03_2
先程から「イク」という言葉を何度も使っていますが、イクという感覚を知っていますか?オーガズムに達したことのない女性は、イクという感覚がどんなものか分からないという人が多いでしょう。なかには、実はイケてるけどそれがオーガズムだと認識していない女性もいます。絶頂に達したとき、つま先がピーンとなり、頭のなかが真っ白になりこれまで感じたことのない強烈な快感に襲われたら、それがイクということです。まずはオナニーでイクという感覚を味わってみるのも1つの手かもしれませんね。

自分のイケるポイントを知ろう

160906_03_3
女性はそれぞれイケるポイントというのが違い、触られ方や触るスピード、触る場所によっても様々です。まずは自分がどこを触られると感じやすいのか、どんな風に触られると感じるのかなどを自分自身で研究してみましょう。先程もお伝えしましたが、そのためにオナニーをして自分の身体の仕組みやイケるポイントを探ってってみて感じる場所が分かってきたら、彼に「ここを触ってみて」とお願いしているのも良いでしょう。イクためであれば彼はとことん付き合ってくれるはずですよ!

完璧に濡れる状態をつくろう

160906_03_4
人間という生き物はセックス中の“焦らし”に弱いものです。特に女性は、焦らされれば焦らされるほどあそこが濡れてきます。濡れた状態をつくるというのはオーガズムを迎えるための大切なステップです。「もう我慢できない!」というところまでとことんキスをして重要なとこを触られないでいるとあそこはもう洪水状態。そこまできたときにやっと触ってもらったり挿入してもらったりすると普段よりイキやすい身体になっているはずです。すぐに触ってしまう男性も多いと思うので、ここはしっかり彼に可愛くおねだりしてみましょう。こういうプレイこそ男性は燃えたりするものですよ。

まとめ

いかがでしたか?オーガズムというのは一口に言っても、イクポイントやタイミングなど女性によって様々です。まずは、自分の身体をしっかりと理解したうえでセックスに臨んでみるのが良いですね。オナニーも、最近ではほとんどの女性がしているので恥ずかしいことはありません!ぜひ、オーガズムを経験してセックスをもっと素敵なものにしてみましょう。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加

シェアする

フォローする