初心者でも安心!感じるポイント別バイブの選び方! | コイウラ

初心者でも安心!感じるポイント別バイブの選び方!

シェアする

もう、自分の手でするだけのオナニーじゃ満足できない!という人にはやっぱりバイブです。バイブと一口に言っても最近では様々な形や種類が出ています。人それぞれ感じるポイントは違いますよね。そんな、オナニーについて悩める女子達のために、自分の感じたい場所にぴったりのバイブを性感帯別にこちらでご紹介していきます!

膣で挿入感を味わいたい

161227_03_1

膣にバイブを入れて、本物の性器を挿入しているのと同じような感覚を味わいたい人には、動きのバリエーションが多いバイブをおすすめします。振動しながらクネクネと動くことによって、男性の性器を挿入されて動いてもらっているような感覚を味わうことができるのです。振動の大きさはもちろんのこと、動きのバリエーションも3パターン以上搭載しているバイブもあるので、自分の膣に合った動きや振動を選択して快感を得ることができます。むしろ、本物の性器よりも細かい動きを感じられるので、バイブにやみつきになってしまうこともあるかもしれませんね。

クリトリスでも感じたい

161227_03_2

クリトリスが感じるポイントの女性には、膣に入れる部分から枝分かれしたような状態になった突起があるバイブがあります。その突起が見事クリトリスを刺激するようなつくりになっているのです。女性のなかには膣だけの刺激でイク、いわゆる中イキができない女性も多くいるため、クリトリスも同時に刺激できるバイブはわりと需要があります。また、膣への振動やスイングのバリエーションの多さもさることながら、クリトリスを刺激するための振動やフォルムも様々あるので、自分のイキやすいパターンのバイブを選りすぐることができますよ。

Gスポットを刺激したい

161227_03_3

女性が絶頂を迎えるポイントの1つである“Gスポット”。実は、進化した最近のバイブなら男性のテクニック無しで、バイブを使ってGスポットを刺激できてしまうのです。バイブのフォルムは様々ですが、なかでも先端が上に反ったような形のバイブを選ぶことで、なかなか自分の手では届きにくいGスポットにも刺激を与えることができるでしょう。さらに、全体の振動とスイングに加えて先端が別の動きをするバイブがあり、見事にピンポイントでGスポットに当たるようになっています。彼のテクではイケないけれど、このバイブならイケるという女性もいるぐらいですよ。

ポルチオで感じたい

161227_03_4

なかなかマイナーな性感帯ではありますが、Gスポットよりももっと奥に存在する“ポルチオ”をバイブで刺激することができるのです。ポルチオを刺激する専用のバイブがあり、複数の機能が搭載されています。多くの振動パターンやスイングがあるのはもちろんのこと、挿入すると先端部分が膨らむタイプのバイブまで発売されているのでポルチオ刺激にはぴったり!ポルチオで感じるには十分に濡れていることが重要となってきますが、表面にブツブツが付いているバイブを使用することで、より一層快感を得ることができます。

まとめ

性感帯ごとにぴったりなバイブをご紹介しました。いつも自分の手だけでオナニーをしていた人も、バイブを使ってみてはどうでしょう?これまでに感じたことのない快感を得ることができ、もうバイブ無しではイケなくなるかもしれませんよ。自分の性感帯に合ったバイブを選ぶことで、新しい自分の性感帯を開拓してみてくださいね。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加