絶対にイかせる男タクヤさんで話題!のど輪締めって何? | コイウラ

絶対にイかせる男タクヤさんで話題!のど輪締めって何?

シェアする

「のど輪締め」という言葉を聞いたことがありますか?一般の女性の多くは、耳にしたことのない言葉かもしれません。実はこののど輪締めとは、知る人ぞ知る、男性を気持ちよくイカせることができるオーラルセックスの技法のひとつ。オーラルセックスで彼をイカせてあげたいという方のために、のど輪締めについて詳しくご説明します。

のど輪締めとは?

のど輪締めとは、そもそも、新宿2丁目でゲイバーを営む「タクヤさん」が考案した、フェラテクのひとつ。男性の場合は女性器がないので、ノーマルセックスで男性を気持ちよくしてあげることはできません。その分、口で男性を喜ばせる技術に長けているわけですね。実際タクヤさんは、こののど輪締めで男性を100パーセント、イカせることができると断言しています。ただしのど輪締めが一般的に知られるようになったのは、ここ数年のこと。そのため、のど輪締めを体得している人はごく少数なのが現状です。

のど輪締めのやり方

のど輪締めでは、イラマチオのようにのどの奥の方まで男性器をくわえ込むのがポイント。その際、食べ物や飲み物を飲み込むときのようにのどの筋肉を使うことで、亀頭やカリの部分を締め上げるようにします。手や女性器で締めるのと同じイメージで、のどで男性器を締めつけ、男性に快感を与えるのです。ただし、のどの奥まで何かを突っ込めば、普通は苦しくなり嗚咽してしまうので、よほど慣れた人でないとできない技術だと言えます。

のど輪締めの練習方法

のど輪締めを体得したいなら、まずは男性器をのどの奥までくわえられるようにならなければなりません。普段から、バイブなどを使って練習してみると良いでしょう。それと同時に、のどの筋肉で締め上げる練習もしていきます。ただし、物を使って練習する場合は、のどに詰まらせないように十分気をつけて行ってください。

のど輪締めをする際に注意するポイント

実際にのど輪締めをする際は、どうしてものどを締めつけることに気を取られてしまいます。きちんと相手の反応は見つつ、間違っても、無意識で彼のモノに歯を立ててしまったりしないように気をつけましょう。また、たとえ男性器をのどの奥までくわえられるようになったとしても、それを長時間続けるのは危険な行為。のど輪締めを実際に試す場合は、のど輪締めだけで彼をイカせようとするのではなく、その前の普通のフェラの段階にも力を入れましょう。たっぷり舐めたりバキュームのように吸い付いたりして、彼を十分に気持ちよくさせてあげておくのがポイントです。

まとめ

のど輪締めができる女性はごく少数なので、無理してできるようになる必要はまったくありません。それでももし、何か特別な技術で彼をもっととりこにしたいと思うなら、こっそりのど輪締めの練習をしてみてもいいかもしれませんね。ただし、彼がのど輪締めにハマりすぎて、肝心のセックスをあまりしてくれなくなった、などということにならないよう、要注意ですよ。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加