本気でイクなら正常位よりもバック!後背位でイク方法 | コイウラ

本気でイクなら正常位よりもバック!後背位でイク方法

シェアする

セックスの体位で一般的なものと言えば“正常位”ですが、意外とファンの多い体位が“後背位”いわゆるバックです。そんなバックですが、セックスで本気のオルガズムを感じたいときには、ぴったりの体位ということを知っていますか?そこで、今回はバックでイク方法をいくつかご紹介していくので、ぜひ試して、これまでとは違う快感を味わってみてくださいね!

ポルチオを刺激する

バックというのは、ペニスを奥まで挿入しやすい体位の1つです。膣の奥まで挿入できるということは、女性の隠れた性感帯である“ポルチオ”を刺激することができます。ポルチオの場所は、男性の手でも届きにくい部分にあるため、ペニスを奥深くまで挿入することで刺激を与えられるのです。また、バックの体勢でお尻を突き出すようにすると、より膣の奥まで挿入できるため、ポルチオを刺激し、バックでオルガズムを感じることができますよ。

寝た状態でのバックで挿入

バックはバックでも、寝た状態でのバックはオルガズムを感じるのにおすすめです!うつぶせの状態になることで、脚を伸ばしたまま挿入することになります。これは、女性がイクための仕組み上、重要なことなのです。オナニーをするときに、脚をピーンと伸ばしている方がイキやすいという経験をした人が多いのではないでしょうか?脚を伸ばすと、イクときに使う筋肉に力を入れやすくなります。つまり、寝た状態でバックをすることで、自然とイキやすい体勢をつくることができるのです。

同時にクリトリスをいじる

挿入時にクリトリスを一緒にいじることで、イキやすくなるという人って結構いますよね?これは、バックのときにも同じことが言えるはずです。正常位での挿入中にクリトリスをいじると、その行為が彼に丸見えで恥ずかしかったり、彼の体が覆いかぶさって触りにくかったりします。でも、バックなら、しれっとクリトリスに手を伸ばすことが可能で、彼に顔を見られることもなくクリトリスを刺激することができるのです。これなら、バックでイクことを、自分でコントロールできますね。

膣の気持ちいいところを知っておく

バックというのは正常位に比べると、腰の動きに自由がきくので、ペニスが膣内に当たる部分をある程度操作することができます。そのため、自分の膣の気持ちいい部分を知っていれば、そこにペニスが当たるように腰を動かしたり、お尻を突き出したりすることができますよね!また、男性は、快感を求めて自分で動いている女性の姿を目にすることで、きっとさらに興奮が高まるはずです。

まとめ

これまで、バックではイクことができなかった人も、これらの方法を使えばきっとイクことができるでしょう。正常位でイクのももちろん気持ちいいですが、バックでイクというのはもっと気持ちいいものです!これらの方法なら、わざわざ彼にエッチなお願いをすることなく、自分のコントロール次第でいくらでもオルガズムを感じることができますよ。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加