求められたら断れない…生理中にセックスしたらどうなるの? | コイウラ

求められたら断れない…生理中にセックスしたらどうなるの?

シェアする

大好きな彼とのセックス。求められるのは嬉しいけど、生理中にも誘われた場合、あなたはどうしていますか?遠距離恋愛など、たまにしか彼と会えない場合は、せっかくのチャンスに迷うこともあるでしょう。生理中のセックスで1番気になるのは、血液の汚れが付くことですか?実はもっと知っておくべき大事な点があるので、きちんと理解しておきましょう。

感染症のリスクを高めてしまう

生理中の女性の子宮内は、とってもデリケートだという意識はありますか?妊娠の準備をしていた子宮内膜がはがれて、血液と一緒に外へ出ていく為、子宮がいつもよりも傷つきやすくなっている状態なんです。そんな時に、彼のモノや指などが入ってくることで、子宮や膣がダメージを受けてしまうことに。免疫力の下がっている生理中は、いろんな菌が感染しやすい状態なので、思いもしない性病にかかってしまう危険性もあるので要注意!

様々な病気の引き金になる可能性あり

生理中にセックスをすることで、様々な病気の引き金になる可能性だってあります。自分の血液が相手にも触れるわけなので、何かあっても不思議ではありませんよね。本来外へ出すはずの血液が逆流してしまう恐れがあるのも心配です。
生理中にセックスをすることが、様々な病気の引き金になるなんて考えるとぞっとしませんか?生理中のお誘いにNOと言えずにその場の雰囲気に流されても、結局傷つくのは女性の方であることを忘れないでくださいね。

生理中でも妊娠する可能性がある

意外と知られていないのが、生理中でも妊娠する可能性があるということ。通常であれば排卵は定期的にされるのですが、中には不定期な人も。セックスの刺激によって、排卵してしまう可能性だって否定できません。生理中に排卵しない可能性はゼロではないので、避妊をきちんとしておく必要があるでしょう。
妊娠を希望しない彼が間違った知識で、「今日ならセックスしても安全なんでしょ!?」と誘ってきたら、そこはちゃんと事実を伝えましょう。

生理痛を緩和できる!?

生理中のセックスについて、デメリットを挙げてきましたが、なんとメリットもあります!それは、生理痛を緩和できるところ。セックス中のオーガニズムによって、痛みを緩和してくれるホルモンが分泌されるのです!生理痛のせいで、毎月薬を飲んだり、辛い思いをしている女性は少なくないでしょう。生理痛が少しでもなくなると、苦しんでいる人にとっては嬉しいですよね。生理痛があることでストレスを感じていた人は、気持ちも楽になるはず。

まとめ

生理中にセックスをすることはどういうことなのか理解できましたか?彼から求められたら断りにくいのもわかりますが、実際にデメリットがこんなにたくさんあるなら軽はずみにセックスするのは考え物。どうしても欲求が抑えられない場合は、挿入しなくてもできるプレイだってありますよね。彼ともちゃんと話し合って、無理矢理我慢してセックスするのだけは避けましょうね。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加