いつから・どこまでOK?妊娠期別・妊娠中のセックス時に気をつけるべきこと | コイウラ

いつから・どこまでOK?妊娠期別・妊娠中のセックス時に気をつけるべきこと

シェアする

妊娠中のセックスってしても良いんだろうかと気になるところですよね。特に初めての妊娠なら尚更です。かと言って、病院で先生に聞いてみる勇気もない・・・そんなあなたのために、妊娠中のセックスの悩みについて妊娠期別に注意点などをこちらでご紹介していきます。きちんとリスクを理解したうえで、安全にマタニティでのセックスライフを送りましょう。

妊娠初期のセックス

161011_09_1
妊娠初期というのは妊娠3ヶ月までのことを言います。この頃のセックスは胎児の経過が順調であれば基本的には大丈夫です。ただし、胎児を守っている胎盤がしっかりと形成されていないので、激しいセックスや長時間のセックスはしないようにして、お腹を圧迫しないように心がけましょう。また、この時期の妊婦さんはつわりがあったり気持ちが不安定になったりとそういう気分になれないこともあるはずです。そういったときは自分の気持ちを正直にパートナーへ伝えてみましょう。妊娠初期というのは、見た目では変化を感じられないので、辛さをわかってもらいづらいですがきちんと話し合うことが必要です。2人の赤ちゃんですから。

妊娠中期のセックス

161011_09_2
妊娠中期のセックスは最もセックスを楽しめる時期と言われています。一般的に、妊娠中期とは妊娠4ヶ月~妊娠7ヶ月までの時期を指し、安定期となります。ほとんどの妊婦さんがつわりも落ち着き、心も安定してくる時期なので、なかにはコンディションが良いために性欲が復活する妊婦さんもいます。流産や早産の危険を考え過ぎてセックスをすることに億劫になっている人は、妊娠中期なら安心してセックスをできます。ただし、どんなに安全といえどもお腹の中に赤ちゃんがいることに変わりはないので、激しいセックスや強い刺激を与えるようなセックスは避けましょう。

妊娠後期のセックス

161011_09_3
妊娠後期とは妊娠8ヶ月~妊娠10ヶ月までの期間のことを言います。この時期はお腹が一気に大きくなってくるので、日常生活もスムーズにいかなくなる時期でもあります。ましてやセックスとなると仰向けで寝るのも困難なので、横向きで挿入するなど妊婦さんが苦しくない体勢で行うことが大切です。また、妊娠後期というのはお腹が張りやすくなる時期でもあるので、セックス中にお腹が張ってしまったときは無理に続行せず中断しましょう。ムードが壊れてしまうのが嫌でお腹が張っているのをパートナーに言い出せないという人もいるようですが、我慢することだけはやめましょう。すべてはお腹の赤ちゃんのためです。

妊娠34週以降のセックス

161011_09_4
先程、妊娠後期のセックスについてご紹介しましたが、妊娠後期でもセックスをしても安全なのは妊娠8ヶ月ぐらいまでです。妊娠9ヶ月に入ると子宮や膣が赤ちゃんを外に出すための準備を始めます。つまり、いつ産まれてもおかしくない時期ということです。そのため、34週以降の挿入を含むセックスは陣痛を誘発してしまう可能性があり早産になってしまうリスクがあります。また、この時期の女性の子宮や膣は傷つきやすいため、挿入することで感染症にかかってしまう恐れもあるのでセックスは避けるべきです。パートナーがどうしても我慢できない場合は、違う形で処理してあげるか夫婦できちんと性について向き合うことが大切です。

まとめ

妊娠中のセックスについて妊娠期別に注意点をご紹介しました。妊娠しているからと言ってセックスをしてはいけないということはありません。ですが、お腹の中には胎児がいます。そのことを念頭に置いて、赤ちゃんにも母体にも負担がかからないよう安全なセックスをしましょう。また、妊娠中というのはナイーブになりやすいので、セックスについてもパートナーに理解を求めることが大切です。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加