クリイキ出来るのに中イキ出来ない女子が急増中?自分で出来る中イキ練習方法

シェアする

アナタは中イキを経験してみたいと思いますか?中イキを経験したことがある友達の話などを聞いて中イキに憧れる女子が増えています。大好きなカレと重なりあった状態で一緒にイケるのを想像していたのに、実際はそうじゃないことにショックを受けてしまっているアナタも、中イキを目指して自分でトレーニングしてみませんか?ここでは、その方法について詳しくご紹介しています。

クリイキはできて当たり前

160912_02_1
クリは快感を得るためだけの部位で、他には何の機能もありません。とても敏感なので皮に包まれており、皮をむいて直に触ると強すぎるくらいの刺激があります。ペニスが挿入されるとピストン運動で膣内と一緒にクリ周辺の皮膚も動きますが、この動きで快感を得られるようについているのがクリなので、中イキを経験したいならクリイキができることが条件となります。膣内はクリに比べると感度が悪いので、感度を上げるためには練習が必要です。

まずはクリの感度を上げる

160912_02
クリイキはできるのに、さらにクリの感度を上げるってどういうこと?と思うでしょうが、直接触ってイクのは当たり前なので、直接触らずにイクように練習します。クリには触れないようにクリ周辺だけを触ってイクことから始めて、下着の上から、服の上からとクリへの刺激を鈍くしながらもイケるように練習をすることが中イキにつながります。睡眠中に夢の中でイッた経験がある人ならわかると思いますが、あの感じを目指して、クリに触らなくてもイケるようになりましょう。

中を鍛える

160912_02_3
もちろん自分で指を入れて、Gスポットを探りながら刺激してもいいですが、自分で自分の膣内に指を入れるとなかなか奥まで届きませんし、ネイルをしている人など、爪で膣内を傷つけてしまうおそれがあります。練習用としてバイブを購入するのをオススメします。中イキしたい人用のバイブや、Gスポット開発用のバイブがあり、アダルトショップに行かなくても、ネットで買えば中身がソレだとわからないようにして送ってくれますよ。

膣トレをする

160912_02_4
膣の締まりを良くするための膣トレーニングは、中イキできるようになるためのだいじな練習です。道具も必要なく、思いついたときにその場でできるので、すぐに始められます。基本はお尻の穴を力いっぱいギュッと締めて緩めるの繰り返し。続けていくと、膣が締まるのを感じることができるようになりますよ。膣内の感度を良くすることは中イキにとってとても重要。また、セックス中に膣を締めるとカレによろこんでもらえますよ。

まとめ

クリイキできても中イキできないのは、みんな一緒。悲観的になる必要はありません。中イキできる人は、こっそり練習したり、カレに鍛えてもらったりしてイケるようになったのです。アナタもすぐにできる膣トレから始めてみませんか?もちろんカレの努力やテクニックもだいじなので、惜しみない協力をお願いしましょう。2人で一緒にイケる日を夢見て頑張ってくださいね。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加

シェアする

フォローする