激しいだけじゃダメ!女性が喜ぶスローセックスのすすめ | コイウラ

激しいだけじゃダメ!女性が喜ぶスローセックスのすすめ

シェアする

自分たちのセックスについて、パートナーと話したことがありますか?相手は口にしなくても、あなたとのセックスに不満を感じているかも。
実は、男性と女性のセックス観には大きな違いがあります。男性にとっては性欲を満たすための手段でも、女性にとっては愛を確かめ合う大切なコミュニケーション手段。では、どうすれば女性の気持ちを満たしてあげられるのでしょうか。
そこでおすすめしたいのがスローセックス。自分本位ではなく、会話を楽しむようにゆっくりと行うスローセックスで、ぜひ大切なパートナーを喜ばせてあげましょう。

スローセックスとは?男性本位のセックスをやめる!

160912_08_1
パートナーとのセックスを思い返した時に、あなたは相手の気持ちを考えながらセックスができていますか?自分の欲望のままに女性の体をまさぐるような自分本位のものになっていませんか?
「スローセックス」の提唱者であるアダム徳永氏が考えるスローセックスは、心も体も癒すことのできる、本当に気持ちのいいセックス。男性だけが満たされるのではなく、女性の気持ちも満たされることで喜びを共有できるのです。女性の気持ちが満たされるというのは、相手の愛を感じることができ、大好きな男性と一緒に官能の喜びを味わうことのできるセックス。
まずは、激しければ女性が喜ぶという勘違いを捨てて、自分本位で間違ったテクニックだらけのセックスを今すぐやめましょう。

最初から最後までじっくりと楽しむ

160912_08_2
スローセックスは、ただただゆっくりとしたペースでセックスを行えばいいというものではありません。挿入という行為だけを目的にして焦るのではなく、お互いの気持ちを大切にじっくりと進めましょう。女性の気持ちが興奮するようなスタートが肝心です。多くの男性が女性の気持ちを無視した雑な前戯で、先を急ぎます。そんなスタートで女性が気持ちよく絶頂を迎えられるはずがありません。
まずは相手と目で会話しながら、そして時には焦らしながら服を脱がせてあげましょう。やさしく触れながらお互いの服を脱がせてあげると、女性が相手を求める気持ちも高まるでしょう。
行為後も大切な二人の時間。終わった後はさっさと服を着たり眠ったりするのではなく、相手の体温を感じられるように手をつないだり腕枕をしてあげて、二人で余韻を楽しみましょう。
とにかく最初から最後まで体で会話をするのです。そうすれば自然と女性がしてほしいことが分かり、二人一緒に快楽や喜びを共有することができるでしょう。

女性を喜ばせるテクニック、アダムタッチとは?

160912_08_3
スローセックスには、ゆったりとした時間に加えて、女性の官能を刺激する正しいテクニックが必要です。女性は本来、男性よりもセックスを好む生き物と考えられていますが、女性の本能を引き出せない男性が多いのが現実。女性の性感帯を見極め、正しいテクニックで刺激してあげることで、女性は本当に快楽の世界に行くことができるのです。
では正しいテクニックとはどのようなテクニックなのでしょうか。徳永氏が提唱する女性を喜ばせるアダムタッチという基本テクニックをご紹介します。
まず、女性の肌から水平に2センチほど離して手のひらを当て、5本の指を軽く曲げてみましょう。すると、女性の肌に指の腹が触れるか触れないかのやさしく繊細なタッチが可能になります。
徳永氏によると、女性は微弱な刺激を繰り返し継続して受けることで感受性を増していくとのこと。アダムタッチはまさに、女性の本能を刺激できる触れ方なのです。心も体も官能にひたる女性を見たらその美しさに驚き、パートナーへの愛情がより増すでしょう。そしてこれまでのセックスが間違っていたことに改めて気づくはずです。

アダムタッチのテクニックで女性をもてなす

160912_08_4
基本のアダムタッチを効果的に使えるようになるために、ぜひ実践していきましょう。
基本のアダムタッチでどのように女性を扱えばいいのか、具合的にご紹介します。女性の体の上で、手を動かすスピードが重要です。先ほどご説明した手指の形を保ったまま、秒速3センチほどで手を動かしてください。その際5本指は等間隔を保った状態で、楕円を描くようなイメージで動かしましょう。
あなたのゆっくりとした手の動きに相手はゾクゾクします。そして女性は次に触れられる場所を予測し、焦らされる感じにさらに興奮を覚えるのです。
触れる女性の体の部位も重要。女性の体には全身に性感帯があるのですが、特に感度の高い場所が脇腹と肩甲骨、そしておしりの割れ目にある仙骨です。乳首に至るまでに顔から耳、そして腕から脇腹、腰や背中、お尻へと順番にジワジワとせめて焦らしましょう。感度の高い場所は特にじっくりと刺激してあげてくださいね。性器を攻める際も同様に、足のつま先からゆっくりと上昇していきましょう。
回を重ねるごとにアダムタッチやスピードが身につき、女性を快楽に導いてあげることができるはずです。

演技はいならい!自然な流れを大切に素直な気持ちで

160912_08_5
相手を思いやる気持ちは大切ですが、相手を喜ばせようとして「イク」演技をするのはやめましょう。また、女性に「イク」演技をさせてしまうような、しつこい質問や確認も我慢してください。自然な流れに任せて女性が素直に心から絶頂を迎えられるように、気長に待ってあげてくださいね。
きっと、これまでに見たことのないパートナーの美しい表情を見ることができますよ。

まとめ

セックスに関する女性の悩みで多いのが、男性の前戯が雑で気分が乗らないといったものや、心から満たされるセックスをしたことがないというもの。女性は自慰でも気持ちよくなる方法を知っていますし、性欲を満たすだけならそれで済ませることもできます。しかし、女性の本能を導いてあげられるのは男性しかいません。
大切なパートナーを心から満たしてあげられるのはあなたです。二人一緒に快感を共有し、そして二人の絆と愛が深まるように、ぜひスローセックスに挑戦してみてくださいね。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加