エッチの最中に言われてギンギンになっちゃう言葉10選【男編】 | コイウラ

エッチの最中に言われてギンギンになっちゃう言葉10選【男編】

シェアする

エッチしているとき、黙ったままじゃ不感症だと思われそう。でも、アダルトビデオに出てくるようなセリフっぽいことを言うのは恥ずかしい!って思っている人、多いと思います。エッチの最中の言葉は、エッチを盛り上げるための大事なツールですし、エッチが盛り上がったほうが二人の仲は親密になるし、長続きもするんですよ!
そこで、彼の気持ちをアゲてギンギンにさせる効果的な言葉を10個ご紹介します。
彼の心をギュッとつかんで「俺にはお前しかいない!」と言わせてみましょう!

これから始まるエッチを盛り上げるための言葉

161021_08_1
「今日は乱れたい気分」
エッチの前にこんなことを言われて否定する人はいません!これをエッチ直前ではなく、デートの最中に言うとより効果的。「今夜のエッチは激しくしてもいいんだ…」と彼の妄想を膨らませ、エッチの前からギンギンにさせることができますよ。
「私にも責めさせて」
いつも彼まかせのエッチになりがちですが、彼女に責めて欲しいって思っている男性は結構多いんです。たまには受け身にならずに積極的に。彼のMな部分を刺激してギンギンにしちゃいましょう。

フェラのときに言うとよろこばれる言葉

161021_08_2
「すごい…硬い」
彼のペニスに触れながら言ってみましょう。ソフトな言葉責めです。もうこんなに硬くしちゃって…とたしなめるように言ってあげるのも効果大。言葉ではないけれど、唾液をたっぷり使って音を立てて刺激するとさらにギンギンに。
「早く入れて欲しい」
フェラをしながら彼のタマの部分を刺激したり、「蟻の門渡り」と呼ばれるペニスとアナルの間を刺激したりしてあげると彼のペニス自体がよりギンギンになります。そこで「もうガマンできない、早く入れたい」ということを伝えると彼の興奮が高まりますよ。

愛撫のときに言うと興奮する言葉

161021_08_3
「今日はいつもより感じる」
男性はテクニックを褒められるととてもうれしいもの。気持ちいいからもっと触って、やめないで、もっと強くして!とあおってあげると「俺のテクニックにメロメロなんだな」とご満悦に。
「いやらしい音が聞こえる」
彼の愛撫が気持ちよくていっぱい濡れてしまっていることをアピールしてあげましょう。「すごく濡らして恥ずかしい」と恥じらってみるのもオススメですよ。

挿入したら言ってあげたい言葉

161021_08_4
「奥が気持ちいい」
ペニスが奥まで届いてますよってことが伝わるセリフ。女性の膣の奥にはポルチオという究極の性感帯があり、そこを攻めたい男性の欲望に火をつけてあげることができます。
「もっと突いて!」
さらに彼をあおることで興奮が増してきます。フィニッシュへ向かって興奮をさらに高め、ケダモノのようになるかもしれません。もちろん、「気持ちいい」の基本的なセリフや喘ぎ声も忘れないようにしましょう。

クライマックスへ向けて放つ言葉

161021_08_5
「後ろから入れて」
バックのように動物的な体位は、男性の本能を刺激します。そこで、バックの体位を女性がおねだりすると、いやらしい感じがしてギンギンに!
「死んじゃう!」
気持ちがよすぎてどうにかなりそうだということを過激な言葉でアピール。シーツをぎゅーっと掴んだり、彼にしがみついたりしながら言うと真実味が出ますよ。「イッちゃう!」って言葉と絡めながら連呼するのをオススメします。

まとめ

いかがでしたか?文字にして読んでみると恥ずかしいけれど、実際エッチしながら言うと恥ずかしくないし、もっと過激なセリフが自然に出ちゃうかも。彼をギンギンにさせようとしているうちに、自分も興奮してくるはずです。
エッチの最中に恥ずかしさがあるのは、理性がある証拠。本能のおもむくままに求め合ったほうが、お互いに気持ちがいいし、もっとラブラブになれますよ。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加