マインドフルネスって?やり方とセックスに与える良い影響3つを紹介 | コイウラ

マインドフルネスって?やり方とセックスに与える良い影響3つを紹介

シェアする

夫婦問題としてよく話題になるセックスレス。日本特有の問題と思われがちですが、最近では世界でもセックスレスに悩むカップルが増えているそうです。その他にも、世の男女にセックスの悩みは尽きません。そんな多くのセックス問題に新しい光として話題になっているのが、「マインドフルネス」。今回はマインドフルネスによるセックスへのいい影響について調べてみました。

マインドフルネスとは?

人間は「今」より過去や未来のことで悩む時間が多く、それが心のストレスにつながっているそう。瞑想をベースにしたマインドフルネスは、自身の意識を過去や未来ではなく、「今の瞬間」に向け、身体の状態や生じている事実をあるがまま受け止めて認識すること。例えば、自身の裸を鏡で見つめた時、欠点や衰えを悲嘆したり過去の過ちに意識を向けたりするのではなく、今ある姿をありのまま受け止めます。これが自然にできるようになると心が健全な状態になり、余計なことを考えないので脳に休息を与えられるのです。

マインドフルネスの方法

マインドフルネスの方法を簡単に紹介します。背筋を伸ばしたまま、身体の他の部分は力が抜けて楽でいられる姿勢になりましょう。あぐらや正座、椅子に座っても構いません。その姿勢で身体に任せて呼吸し、呼吸で生まれる身体の変化だけに意識を向けます。お腹が膨らんだり縮んだりといった変化を追いかけましょう。さらに変化に気づく範囲を身体全体から周りの空気にまで広げ、部屋の広さや温度、さらに外の様子にも気を向けていきます。この間わいてくる雑念に意識を持って行かれないよう、漂わせておきましょう。最後にゆっくり目を開け、身体をさすり伸びをして元に戻ります。

脳が休息することで、セックスに意欲的になる

ストレスで心身が疲れると睡眠時間を考慮して、なかなかセックスに意欲的になれない日がありませんか?マインドフルネスで心が健康な状態をキープできると日頃のストレスが減り、脳も休息できることで自分の中のエネルギーに余裕が生まれます。結果、セックスに与えるいい影響の一つとしてセックスにも意欲的になれるのです。さらに二つ目として、ストレスが減ることで、オーガズムを感じやすい状態になることがあげられます。

セックスに集中することができる

セックスの最中、多くの女性は愛し合っていることそのものより、自分の見え方や相手の体位などに意識が向き、それらの雑念で気が散りセックスに集中できていないそう。マインドフルネスがセックスに与えるいい影響の3つめとして、「今」の状態そのものに目を向けられるようになると、「相手とつながっていること」、「愛し合っている状態」そのものに集中でき、より幸せを感じられるようになるのです。

まとめ

仕事や人間関係によるストレスで、心身の疲れがセックスレスの原因になっている人には、ぜひマインドフルネスをおすすめします。夫婦でマインドフルネスの訓練時間を取るようにすると、二人で蓄えたエネルギーでセックスに意欲的になり、その効果を共有することができでしょう。セックスに集中できない、セックスする気力がないという人は、短い時間からでいいので、ぜひ毎日の訓練を始めてみてはいかがでしょうか。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加