男のオナニーと女のオナニーで何が違う?男女の体のメカニズム | コイウラ

男のオナニーと女のオナニーで何が違う?男女の体のメカニズム

シェアする

オナニーは男性も女性もひとりで快楽を得る行為です。そのやり方は様々で、性感帯や性癖などにより異なりますが、男性と女性で違うオナニーの仕方はどんなものがあるのでしょうか?また、オナニーによって得られる体の変化やメカニズムなどをわかりやすくご紹介したいと思います。オナニーをしたことがない人も、ぜひ勉強してみてくださいね。

男性のオナニーとは

男性は、AVと呼ばれるアダルトビデオやエロ本を見ながらオナニーをすることが多いです。AV女優やAV男優が、セックスをしたり痴漢や強姦などを再現したりした映像や画像で気持ちを高め、ペニスを勃起させ興奮状態を作ります。勃起したペニスを、手やオナホールと呼ばれる女性の性器に見立てた道具などを使い、上下にこすったり亀頭部分を刺激したりし、射精するまで快楽を得るのです。射精は男性が最も快楽を得られる瞬間で、オーガズムと呼ばれています。射精によって、睾丸で作られた精子が一気に外に飛び出します。男性は精子が出ると、全身の力が一気に抜けてペニスは元の状態に戻り、刺激しても再度勃起を起こすまで時間がかかります。

女性のオナニーとは

女性は、女性向けのAVなどを見ながら乳首やクリトリスなどを刺激してオナニーをします。また、男性のペニスに見立てたバイブを使って膣内のGスポットを中心にオナニーすると、潮吹きと呼ばれる女性の射精をすることがあります。潮吹きは、尿道からでてくる分泌液がおもらしをしたくらい溢れるので、おしっこが出たと勘違いする人も多いようです。実は、潮吹きによってでてきた液はおしっこの成分に近いもののアンモニア臭はしません。女性のオーガズムは、膣内の痙攣や入り口付近の収縮などを引き起こし、少しの刺激にも敏感になります。例えば、オーガズムをした後にもう一度クリトリスを刺激しようとしても、体が跳ね上がるほど感じてしまうのです。男性と違い、何度もオーガズムを迎えることができるのも女性のオナニーの特徴と言えます。

男性のオナニーはどのくらいのペースなのか

男性のオナニーの頻度は、人それぞれですが毎日精子は作られるので定期的に出さなければなりません。精子を溜めこむと、男性にある前立腺の病気になる可能性があるのです。また、古くなった精子は元気がなくなり運動能力が損なわれ、妊娠の確立を下げてしまいます。子どもがほしいと思っている人は、定期的に精子を出した方がいいですよ。精子は睾丸いっぱいに溜まるまで3日くらいかかると言われているので、オナニーは3日に1回がベストな回数と言えるでしょう。もちろん毎日オナニーする人もいますが、1日に何回もオナニーをしても射精する精子が作られていないため絞り出そうとする収縮運動に、痛みを感じる場合があります。

女性のオナニーはどのくらいのペースなのか

女性には精子のように溜まるものはありませんが、生理や排卵日などがオナニーをしたくなることが多いようです。ホルモンバランスが変わってムラムラしやすい生理中にセックスをしたくなった場合、血がついてしまうためセックスを避ける人がいます。そういった場合にオナニーをして満足感を得る女性は多いようです。中には、男性のように毎日や3日に1回のペースでするオナニーする女性もいます。女性はセックスでオーガズムを迎えることができないと悩む人が多く、オナニーでオーガズムを得ることがあるのです。女性のオナニーは男性とセックスをした満足感や、快楽の欲求によってペースは変わるということですね。

まとめ

男性のオナニーは精子の生産や快楽への欲求、女性のオナニーは欲求が引き金になり、セックスの回数やオーガズムを得られない不満などがオナニーの回数などに関係することがわかりました。オナニーをしたことがない人も、体や心のメカニズムを知ればオナニーするきっかけをつくれるかもしれません。オナニーをしたいと思う感情や欲求は、性に対して興味があればごく自然に起こることなのです。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加