ブチ切れる前に!顔射をしたがる男性心理とは | コイウラ

ブチ切れる前に!顔射をしたがる男性心理とは

シェアする

セックスで、男性が射精するときに「顔にかけていい?」と聞かれた、または突然顔射された経験はありませんか? 男性が、女性の顔に精液をかけたいと思う心理とはいったいどういうものなのでしょうか。場合によっては大喧嘩にさえ発展する顔射についてと、男性の深層心理についてまとめてみました。彼氏に顔射をされた経験がある人は、当てはまることがあるかもしれませんよ。

汚すことで感じる快感

161104_06_1
男性は、精液が汚いものと感じている人が多く、自分の顔につくことをひどく嫌う人がほとんど。そんな汚いイメージのある精液を、女性の顔にかけるという行為により、キレイなものを汚してやった! という達成感とともに快楽を得られるのです。実は、自分のタイプであればあるほど、顔射率は高くなります。それは、自分だけがキレイ・かわいいと感じれば感じるほどめちゃくちゃにしたいという、感情が高まるからなのです。

優越感を満たす行為

161104_06_2
顔射で男性が得る気持ちで最も多いのが、優越感ではないでしょうか。顔射によって、自分だけがこの行為を許された特別な存在だと感じるのです。顔射は、付き合っている大切な彼女よりも、ワンナイトラブやセフレのような女性にする男性が多い傾向があります。どんなことをしても離れることがない相手、どうでもいい相手だからこそ、なにも考えず自分の欲求を身勝手に満たせるからです。彼女に顔射する場合、よほどの信頼があるか、マンネリ化してきたかのどちらかではないでしょうか。

AVの見すぎ

161104_06_3
彼女とのセックスがマンネリ化してくると、AVでしているような過激な行為を求める傾向があります。または、経験が少なくセックスの情報がAVしかない場合、顔射をするのが当たり前で、女性も興奮するものだと勘違いしている場合です。AVが大好きな男性ほど、AVの通りにセックスを運ぶ傾向があり、顔射をするという達成感がなければ、イクことができない人、興奮することができない人もいます。彼氏の部屋にAVがたくさんある人は、顔射が彼氏の性癖として受け入れてあげることも大切ですよ。

征服感を得るための性癖

161104_06_4
中には性癖として顔射を必要としている人もいて、女性の顔を自分の精液で汚し、嫌がる姿に興奮したりするようです。顔射をする男性の全てに共通する感情は、征服感ではないでしょうか。女性より優位な立場になったと感じるであろう顔射は、男性の女性に対する服従させたいという気持ちを満足させる行為でもあるのです。性癖が顔射というわけではないのであれば、支配したいという気持ち任せのセックスをしているため、あまり女性のことを大切に思っていない場合があります。

まとめ

顔射をする男性は、みんながみんなそうとは限りませんが、大体は達成感・優越感・性癖・征服感の4つのパターンであることが多いのです。もちろん全てだという人もいるでしょう。顔射に対する彼氏の欲が、どのタイプなのかしっかり見極めてみてくださいね。顔射が嫌だと感じる人は、彼氏に胸の内を伝えてみることも大切ですよ。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加