フェラだけじゃない!タマも乳首もトロトロにする舌使いとは | コイウラ

フェラだけじゃない!タマも乳首もトロトロにする舌使いとは

シェアする

オーラルセックスをしていて、「本当にこのやり方で合っているのかな?」と不安に思うことはありませんか?フェラによる快感は男性にしか分からないものなので、何となくうろ覚えの方法で舐めている女性も多いはず。しかしどうせなら、彼が思わず喘ぎ声を出してしまうくらい、気持ちよくさせてあげたいですよね。フェラだけではなく、タマや乳首舐めにも応用できる舌使いのポイントを押さえて、彼をトロトロにさせてみませんか?

舐められて気持ちいいポイントは?

161104_08_1
まずは、男性が舐められて気持ちいいと感じるポイントを押さえておきましょう。もちろん性感帯は人によって違いますが、一般的には亀頭や裏スジと呼ばれる部分がまずあげられます。タマやタマの裏が感じるという男性も多いですね。それから、女性と同様、男性でも乳首が性感帯という人は意外と多くいます。積極的な人なら自分から「乳首を舐めて」と言ってきますが、自分からは言わない、または性感帯だということ自体気付いていない男性もいるはず。ただ、なかには乳首を触られることに不快さを感じる男性もいるので、最初に様子を見ながら刺激してみて、感じているようならそのまま愛撫を続けると良いでしょう。285

とにかく潤すことが重要

161104_08_2
フェラをする場合も、そのほかの部分を舐める場合も、唾液でその部分を十分に潤すことが大切です。ローション代わりのつもりで、唾液を多めに付けてぬるぬるにさせるイメージで舐めてみてください。特に男性器は刺激にとても敏感なので、オーラルセックスをする際は舐めながら十分に濡らしてあげるようにしましょう。ここでぬるぬるにしておけば、そのまま手でしごいても痛がられず、さらに快感を与えてあげることができます。

舌の先で舐める

161104_08_3
彼の感じる部分をピンポイントで刺激するには、舌先を上手に使うことがポイントです。舌の先を尖らせるようにして、上下や左右など、さまざまな方向にレロレロと舐めてあげましょう。また、円を描くように舐めるのも効果的。攻めるポイントのまわりから舐めはじめ、焦らすように徐々に円を縮めていくと、相手をより興奮させることができますよ。基本は、「自分がされたら気持ちいい方法と同じ」だと思ってください。

舌全体でねっとりと舐める

161104_08_4
ペニスや乳首まわりなどの全体を舐める場合は、唾液をたっぷり塗りつけるように、舌の腹を使ってねっとりと舐めます。男性は視覚的な刺激に弱いので、「エロい女」になったつもりで、彼のからだを愛おしむように舐めてみてください。ときどき上目遣いで彼の顔を覗き込むのもポイントです。

舐めながら吸う

161104_08_5
舐めるのと並行して、ときどき吸ってみてあげましょう。ペニスなら口全体に含み、頭を上下させるようにしてリズミカルに吸ったり、舐めたりを繰り返します。このとき、絶対にペニスに歯が当たらないように注意しましょう。乳首の場合は、唇でついばむようにして吸い付いたり、舐めたりを繰り返してみてください。タマに関しては、ちょっとの刺激で痛いと感じる男性もいるので、吸うというよりは軽く口付ける程度にしておいた方が無難です。

音を立てて舐める

161104_08_6
これは意識的にしている女性も多いかもしれませんが、わざと音を立てて舐めるのも大切なポイントです。男性の多くは、アダルトビデオに憧れをもっているもの。アダルトビデオなどでは、たいてい、男性の興奮を煽るために声も音もかなり誇張されています。それと同じくらいだと返ってわざとらしくなる場合もあるので、少し意識するくらいのつもりで、舐める音を立ててみてください。このときも、唾液を十分に出すことが音を大きくするポイントです。208

まとめ

今まで何となく舐めていた、という女性も、ちょっとした舌使いや注意点に気を付ければ、フェラで彼をより気持ちよくさせることができます。気を付けるポイントは、タマや乳首を舐める場合も同じです。ただし、急に全部やろうとすると返ってエッチを楽しめなくなる場合もあるので、少しずつ、小出しに練習してみるのもいいですね。上手な舌使いで彼をトロトロにさせて、彼に「手離せない相手」だと思わせてみませんか?194

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加