指1本でも激痛・・・挿入時に上手くいかない時の対処法とは | コイウラ

指1本でも激痛・・・挿入時に上手くいかない時の対処法とは

シェアする

大好きな彼が相手でも、セックスの悩みはつきもの。いざ、挿入しようとした時どうしても痛くて彼に気まずい思いをさせてしまった!という経験ありませんか?いろんな条件で、挿入時に痛みを感じることがあるようです。挿入が上手くいかない時、彼の気持ちを満足させるためにはどうしたらいいのでしょうか?指1本入れられただけでも痛いし、この気まずい雰囲気に泣きそう!という時の、お助け対処法をご紹介します! 193

痛みの原因にはどんなものがある?

161220_03_1

挿入時の痛みには、いくつか原因があります。最も多いのが、前戯がなく時間をかけず膣が十分に潤っていない状態で挿入しようとしたことで、膣に摩擦が起こって痛みを感じるというもの。女性がしっかり気持ちよくなっていれば自然と膣が濡れ、ペニスを挿入しやすくなるのです。また、産後はホルモンバランスの変化で膣が乾燥しやすくなり、指を入れただけでも痛みを感じる人がいます。他の原因として考えられるのは、外陰部の傷や炎症、尿道の炎症や恥骨のズレなどです。膣や膣以外の部分に傷や炎症がある場合、痛みが続くのに我慢してセックスをしていると、さらに悪化させてしまうことがあるので注意が必要です。いつまでも挿入時の痛みが続く場合は、まず婦人科など病院を受診して相談しましょう。

ローションを使用してみる

161220_03_2

先に話したように、膣が十分に濡れていないのが原因の場合は、ローションや潤滑ゼリーを使用してみるのがおすすめです。乾燥していた膣が潤うことで、一気に挿入がスムーズになりますよ。コンドームを使用している場合は、その素材が膣内で擦れることが痛みを生じさせることがあるので、コンドームをつけたペニスにもローションを塗ってみましょう。ローションを塗って挿入しても痛みがある場合は、膣の乾燥以外に原因があると考えられます。子宮内膜やその他の臓器に疾患があることによる痛みかもしれないので、まずは婦人科を受診した方がいいでしょう。

体位を変えてみる

161220_03_3

体位によっては挿入が難しく、あまりに深くまで挿入されることで痛みが生じることがあります。男性に浅めに挿入してもらい、少しずつ挿入しながら挿入の深さを調節してもらってみてください。男性にお願いしにくければ、女性が主導権を握る騎乗位などの体位で、自ら調節してみるのもありです。正常位で女性の腰の下に枕などを入れて高さを出すことで、挿入がスムーズになることもあります。いろいろな体位を楽しみながら、二人にとってベストなものを見つけてみてくださいね。

緊張を解いてリラックスする

161220_03_4

十分に膣が潤っていても女性にとって初めてのセックスである場合や、大好きな彼とのセックスに慣れてない場合、緊張して体がこわばっているとなかなか挿入できず痛みが生じることがあります。自分が緊張していることが分かる場合は、素直になって彼に伝えてみましょう。自分とのセックスに緊張してくれていると分かって嫌な気になる男性はいません。きっと嬉しくなって、あなたの緊張をほぐそうと優しくキスをしてくれ、全身を愛撫してくれるはずです。そうするうちに自然と緊張が解ければ、きっと挿入もスムーズになるでしょう。それでも緊張が解けない日は、ただ彼と抱き合い、手をつないでいるだけでもいいのです。あなたのことを大切に思ってくれる男性なら、あなたのペースを大切にしてくれるはずですよ。

まとめ

挿入時に痛みが生じても、我慢して応じてしまう女性がいるかもしれません。しかしそれを続けていると、本来幸せな時間であるはずのセックスが苦痛になってしまうことも。あなただけが無理することではありません。痛みがある時は素直に、そして具体的に彼に伝えて二人で解決策を見つけ、お互いにとって幸せな時間になるようにしましょう。どうしても痛みが続く場合は、早めに婦人科を受診しましょうね。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加