セックスでイッたことがない私・・・。このまま一生イケないの? | コイウラ

セックスでイッたことがない私・・・。このまま一生イケないの?

シェアする

彼氏とのセックスで、満足できないと感じるのは男性だけがオーガズムを迎えることではないでしょうか?気持ちよくない訳じゃないのに、なかなかイクことができない女性は意外にも多いのです。なぜオーガズムを迎えることができないのか、考えられる主な原因をいくつかあげたいと思います。あなたは当てはまっていませんか?

オーガズムとはどんな感覚になるの?

160912_07_1
女性の感じるオーガズムは、膣の中が締まり波打つ感覚や入り口付近の収縮などの変化が現れます。オーガズムを迎えた膣やクリトリスは、とても敏感になり少しの刺激で身体が飛び上がるほどの快楽を感じられます。女性によっては、1回のセックス中に何度もイクことがあるのです。反対にオナニーなどではイクのに、セックスでは1回もイクことがないなど、悩む女性も多くいます。では、セックス中にオーガズムを迎えたい場合にどうすればいいのでしょうか?

男性のペースに合わせてしまう

160912_07_2
セックスはふたりで気持ちよくならなければ、どちらかは不満を抱いてしまうものです。女性をリードしたいという気持ちが強い男性や、「女性の気持ちいいところはここだ」と勘違いをしている男性とセックスをした場合、男性だけが盛り上がり女性はオーガズムを迎えられないままにセックスが終わることもあるのです。女性は、雰囲気や男性の仕草ひとつひとつを感じながらセックスをするため、少しでも気持ちが冷めている状態だとオーガズムを迎えることができないのです。解決策としては、自分から誘ってみたり「そこよりココがいいな」など、優しく誘導したりすると、ふたりの仲が深まるだけではなく男性のペースを女性のペースに変えられるので、オーガズムしやすい環境を作り出すことができますよ。

オナニーのしすぎ

160912_07_3
オナニーは自分の好きなところを好きなだけ刺激できるので、イキやすいのですがセックスをするときに満足感を得られない原因になってしまうことがあるのです。男性には、女性の気持ちいい場所をピンポイントで把握するのは非常に困難です。男性の探り探りの刺激では満足いかずオーガズムを迎えられなくても「あとでオナニーすればいいや」とセックス中のオーガズムを諦めやすくなります。セックスで、オーガズムを迎えるには男性の愛撫や刺激でいかに気持ちよくなれるかが重要です。過度のオナニーは避け、男性にしっかり刺激してもらいましょう。

イキやすいポイントを教えない

160912_07_4
男性のペースを変えたりオナニーを減らしたりしても、オーガズムを迎えるためにイクためのポイントや、刺激の仕方などを男性に知ってもらうことが最も重要です。男性に敏感な場所や触り方を知ってもらうだけで、オーガズムを迎える可能性は上がるのです。また、恥ずかしがる様子でポイントなどを伝えると男性は嬉しくなりたくさん尽くしてくれるようになりますよ。尽くしてもらうと、大事にされている感覚になり心の底から快楽を楽しめるようになるでしょう。イキやすいポイントなどを伝えることは、女性がオーガズムを迎えやすくなるだけじゃなく、セックスに対する男性の自信へ繋がることもあるのです。しっかり気持ちいいポイントや刺激などを男性に伝えていきましょう。

まとめ

当てはまる原因はありましたか?オーガズムを迎えやすい身体を作るには、男性とのコミュニケーションやイキやすいポイントの把握、お互いのペースなどが大切だということがわかりました。せっかくセックスをするなら、お互いにオーガズムを感じて心も身体も満足して幸せなセックスをしましょう。初めてのオーガズムを、大好きな彼氏にしてもらいましょう。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加