ゴムだけじゃムリ!?より確実な避妊方法ってなに? | コイウラ

ゴムだけじゃムリ!?より確実な避妊方法ってなに?

シェアする

愛し合う彼とのセックスは、身も心も満たされて全身で幸せを感じられる時間ですよね。でもその結果望まない妊娠をしてしまっては、二人の関係に亀裂が入るような事態にもなりかねません。そんな悲しい結果にならないためにも、しっかりと避妊することが重要です。「毎回ちゃんとゴムをつけてるから私たちは大丈夫!」と、思い込んでいるそこのあなた。その考えのままでは、いつか望まない妊娠をしてしまうかもしれませんよ。

コンドームは避妊率100%ではない

condom-538602__340

避妊だけでなく、性病やエイズなど様々なリスクから体を守るために、推奨されている避妊方法がコンドーム。レッドリボンのイベントなどで配布される場面などを見ると、確実な避妊方法のように勘違いしてしまうのも無理はありません。でもこのコンドーム、実は完璧に避妊を行えるものではないのです。ゴムで作られているコンドーム、セックスの途中でやぶれてしまったり、穴があいてしまったりしては元も子もありません。もちろんコンドームをつけない場合と比べれば避妊率はかなりアップします。しかしコンドームをつけたからといって、絶対に妊娠しないというわけではないことを頭に入れておきましょう。

女性主体で行う避妊法「ピル」

161017_05_2

女性ならほとんどの方が知っているであろう、「ピル」。「低用量経口避妊薬」という名がつけられているとおり、薬として飲むことで避妊の効果を得ようというものです。ピルには、女性のホルモンバランスを操作し、排卵を起こさないようにするという作用があります。排卵していなければ当然妊娠することはないので、きっちりピルを飲んでいればコンドームよりも高い避妊率になるといえるでしょう。しかし、ピルは決められた期間きっちり飲む必要があります。もし飲み忘れてしまった場合は通常通り排卵が起こる可能性があるので、確実に避妊したい場合は飲み忘れることのないように注意が必要です。

子宮内に直接装着する避妊用具なら避妊率はかなり高め

160912_07_4

「IUS」や「IUD」と呼ばれる、子宮内避妊用具をご存知でしょうか?一般に「避妊リング」と呼ばれるもので、女性が直接婦人科や産婦人科に出向いて、医師に装着してもらう避妊用具です。IUSは子宮内避妊システムと呼ばれており、IUSから放たれる黄体ホルモンの作用で、受精卵が着床しづらいような子宮内環境を作ることが目的とされています。一方IUDもIUSと同じく子宮内に取り付ける避妊用具で、IUDからは銅イオンが放出されています。銅イオンの影響で、受精しづらい状況になり着床そのものを阻止。どちらも90%を超える避妊率ですが、1年に1回産婦人科の受診が必要となります。

二度と妊娠を望まない場合は「避妊手術」の選択肢も

161017_04_1

すでに予定人数の出産を終え、これ以上家族計画がないという女性は手術を受けて確実に避妊するという選択肢もあります。産婦人科で手術を受けて、卵子と精子が通る道そのものをふさいでしまうのです。この手術を受ければ、そもそも精子と卵子が出会う場所を失うので、最も確実な避妊方法といえるでしょう。しかし、この手術を受けた後に妊娠することは困難を極めます。妊娠の環境を根こそぎなくしてしまうようなものなので、まだこれから子供を産む計画がある方にはおすすめできない避妊法です。

まとめ

メジャーなものから、あまり知られていないような避妊法まで、現代の世の中には様々な避妊方法が存在しています。それぞれの方法によって避妊の確率は変わってくるので、絶対に妊娠したくないという方はコンドーム以外の避妊法を頭に入れておくようにしましょう。しかし、コンドームは避妊だけではなくあらゆる病気から見を守るためにも必要なもの。妊娠だけでなく、病気からもきちんと自分の身を守り、セックスの悩みや心配事をクリアにしてパートナーと心から愛し合えるセックスを心がけましょう。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加