やばい気持ちいい!オーガズム中イキ(膣イキ)できるようになる方法 | コイウラ

やばい気持ちいい!オーガズム中イキ(膣イキ)できるようになる方法

シェアする

中イキはクリイキと比べものにならないくらい気持ちいいと言われています。でも、クリイキみたいにすぐにはイクことができないのが現状。なかなかイケないからこそできるようになりたい中イキ。ここでは、中イキについてや、どのようにしたらイケるようになるのかを説明しています。ぜひ読んでみて、未知の気持ちよさを体験できるようになってください!

中イキとクリイキの違い

160909_01_1
中イキとは、膣内のGスポットやポルチオなどが刺激されてイクことです。中イキで得られるオーガズムは、クリイキよりもずっと深く、時間も長いので、あまりの気持ちよさに失神してしまう人もいるほど。そう聞いたり読んだりすると、すぐにでも経験してみたい!と思うでしょうが、中イキはすぐにはできません。思い出してみてください、初めてクリを触られたとき、ビリビリしたり変な感じがしたりと、最初からクリイキできた人って少ないのではないでしょうか。何度か触られていくうちにクリが開発され、イケるようになるのと同じで、中イキにも経験と開発が必要なのです。

自分の中はどんな感じ?

160909_01_2
中を開発するにあたって、自分の中はどんな状態なのか、知ることもだいじなことです。ネットなどで調べた情報をそのまま当てはめてみても、人の見た目や性格が千差万別なように、性器や膣内も人それぞれ違います。自分の中は、どのように刺激されたら気持ちがいいのか、気持ちいいと感じるポイントなど、探っていくことが中イキにつながっていきます。探る方法としては、カレに手伝ってもらうのはもちろん、自分の指や道具などを使うのもオススメ。特に道具は、カレに逢えないときの自己練習にぴったりです。

中の開発にオススメの道具

160909_01_3
バイブやディルドなど、1本あると自分で中を開発するのに便利ですよ。今はネットで買えますし、仕様や使い心地など詳しく説明してあるので、初めて買う人でも安心です。自分で挿入するのに抵抗がある人は、カレに入れてもらうとすんなり受け入れられそう。カレもバイブを使って攻めることに興奮してくれますよ。中イキしたい人にオススメのバイブは、クリを刺激しつつGスポットの開発ができるタイプのもの。中に挿入した状態でクリイキすることが中イキへの近道なのです。

中イキにとらわれすぎないこと

160909_01_4jpg
膣内の開発や、カレの手マンやペニスも中イキするためには重要ですが、もっとだいじなことは、カレへの気持ち。2人で抱き合っているよろこびを全身で感じることがポイントなのです。中イキしたいからと中にばっかり意識が行くとなかなかイクことができませんよ。リラックスした状態で、カレのキスや愛撫を受けて幸福感に包まれ、脳で気持ちいいと感じることができたら中イキできるまであと少し。足の先から脳天までシビれるような快感を味わってみてくださいね。

まとめ

まずはクリイキから始めて、Gスポット.ポルチオと徐々に奥へ奥へと開発してみてください。バイブやペニスを挿入した状態でクリイキすると、中がギューッと収縮するのがわかるようになります。この感覚をつかむことが中イキへの第一歩。中の開発とあわせて骨盤底筋を鍛えるエクササイズを行うのも効果的です。中の感度を高めて、しっかり中イキできる体を作っていきましょう。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加

シェアする

フォローする