最高のセックス体験談~目黒区在住30歳OL麻紀子さんの場合~ | コイウラ

最高のセックス体験談~目黒区在住30歳OL麻紀子さんの場合~

シェアする

セックスの悩みを抱えている女性は世の中にたくさんいます。そして、それを克服し、悩みから解放された女性もたくさんいます。今回ご紹介する体験談は、セックスで幸福感を得たことがない女性が、最高のパートナーと出会って、至福の体験をするお話です。自分の悩みと向き合い、正直に話す勇気を持つことで、解消できる悩みもあるという実例です。

ずっとセックスが苦痛でした

高2の時の初体験で、当時の彼氏からほぼ無理やりヤられたのがトラウマなのか、全くセックスが気持良いと思ったことはありませんでした。それから数人と付き合って、そんな関係になっても、嫌われたくないから応じるだけで、感じるなんてもってのほか。行為の最中は早く終わって欲しいとばかり考えていました。 そんな私の冷めた態度が原因なのか、どんな男性と付き合っても長続きせず、どうせならこのまま一生独身で男と縁がなくてもいいや!と思っていました。

彼からの告白で付き合うことに

去年の春、友達にどうしてもと誘われたコンパで、彼と知り合いました。LINEで他愛もない話で盛り上がる日々を3カ月くらい続けてから、彼からの告白で付き合うことに。とにかく包容力があり頼りがいのある彼で、なんとなく私が体の関係に発展するのを避けていることを察してくれて、「急がないよ。」と言ってくれていました。しかし、デートを重ねるたびに、彼が私に触れたそうな態度を見せているので、彼のことを大切に思っている私は付き合って2カ月が過ぎたころ思い切って彼に告白することにきめたんです。

全てを受け入れてくれた彼

初体験のトラウマからセックスが苦手なこと、今まで誰とセックスしても感じられなかったこと。彼に嫌われるかも知れないという不安から涙ながらに語る私を彼は優しく抱きしめてくれました。そして、「麻紀子のことが大事だから、セックスしなくてもいいよ。麻紀子が側にいてくれるだけでいいんだよ。」と言ってくれたのです。そんな彼からの深い愛情を感じた私は、彼となら大丈夫かも?と思い、クリスマスに「抱いて欲しい。」と頼みました。

愛のあるセックスの悦びを知りました

何度も「怖くない?大丈夫?」と聞いてくれる彼は、ひとつひとつ丁寧に服を脱がせてくれました。裸になった私をぎゅっと抱きしめ、「キレイだよ。」と囁き、優しく首筋にキスしてくれたのです。全身にキスをしながら「ここも好き。」「ここもキレイ。」と褒めてくれる彼。彼からの愛情を感じて、私はいつの間にか声をあげていました。ひとつになった時も「痛くない?大丈夫?」とゆっくり動いてくれ何度も「愛してる」と言ってくれました。彼からの愛情を一身に感じることができた私は初めて快感を知ることができたのです。

まとめ

過去のセックスがトラウマになってセックスが楽しめない、という女性はたくさんいます。その悩みをパートナーに打ち明けられず、相手に合わせた我慢のセックスを重ねてしまうと、ますますセックスに対して嫌悪感を持ってしまいます。パートナーとの絆を深めるためにも、セックスの悩みや不安をしっかりと打ち明ける勇気も大切なのかも知れませんね。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加