騎乗位で彼を楽しませたい!一人で練習に最適なディルドって何? | コイウラ

騎乗位で彼を楽しませたい!一人で練習に最適なディルドって何?

シェアする

セックスの最中に彼から「上に乗って。」と言われて騎乗位を経験したことのある人も多いと思いますが、腰をどうやって動かしていいのか悩みませんか?上下に動くのがいいのか、前後に動くのがいいのか、どうやったら彼が気持ちいいと感じる騎乗位ができるようになるのか。そんな悩みを解決し、実戦さながらの練習ができるのが「ディルド」です。しかし実際目にしたことのある人は少ないでしょう。今回、ディルドについて詳しく書いてみましたので、興味のある人は参考にしてみてください。

ディルドって何?

一般的には「上級者向けのバイブ」とされているのがディルドです。形は男性器そのものといった見た目で、リアルに再現しているものや、可愛くデフォルメされたもの、色や素材もさまざまあります。「普通のバイブとはどう違うの?」と思われるでしょうが、バイブと違ってディルドにはモーターが付いておらず、自分で動いて快感を得ることが必要となるため、上級者向きといわれています。
では、「上級者じゃないと使えないの?」という疑問もあるでしょう。しかしディルドは、オナニーに使うのはもちろん、騎乗位の練習にぴったりのバイブなのです!

騎乗位の練習にディルドが最適な理由

彼が下から突き上げる場合を除いて、女性の方が動かなければならないのが騎乗位ですね。
自分の気持ちいいように動けばいいのですから女性主体の体位といっても間違いはないですし、「騎乗位が好き!」という女性もたくさんいます。しかし実際はどう動いたらいいのかわからない人が多く、彼に聞いても「好きなように動いて」としか言われずに困ってしまうことも。
騎乗位は基本的に「上下にピストン」「前後にグラインド」の動きをマスターすればいいのですが、一人で腰を振っているだけでは、なかなかコツがつかめないと思います。そこでディルドを使うと彼のペニスが入った状態を再現しやすいので、効果的な練習が可能になるというわけです。

ディルドの使い方

ディルドの多くが吸盤付きで、壁や床にくっ付けて使います。騎乗位の練習に使うなら、床にディルドを付けてその上に跨り、腰を落とします。この時ディルドにローションを付けるとよりスムーズに挿入できますよ。
あとは自分で腰を上下にピストンしたり、前後にグラインドさせたりして動かすだけです。
動かしていくうちに、自分が気持ちいいと感じる動きや角度、腰をラクに動かせるコツがつかめてくるので、頑張って練習してみましょう。

ディルドの選び方

ディルドにはさまざまな太さや長さがあり、リアルにペニスを再現したものもあるので、彼のペニスに近いものを選んでみるのも一つの方法です。また、ディルドの中に芯が入っているタイプのものは、自由に角度を変えることができます。自分好みに調節すれば彼のペニスに近い感覚を得ることができますし、自分が気持ちいいと感じる部分に当てることもできるので、騎乗位でのオナニーにもぴったりです。
吸盤付きのディルドの他にも、ベッドやソファなど吸盤が付かない素材の上でも使える据え置きタイプのものや、モーター内臓の電動ディルドで刺激をプラスしながら使うのもオススメ。好みに合わせて選んでみてくださいね!

まとめ

一人で騎乗位の練習をするのに、最適なディルドについて説明しました。騎乗位はコツをつかむまでがなかなか難しいですが、自分がラクに動けるようになれば、その分彼を楽しませることができますし、あなたが気持ちいいと感じると膣が収縮するので、彼に快感を与えることもできますよ。勉強熱心なあなたのことを、きっと彼は離したくなくなるはず!

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加