苦しすぎ!ドSな彼氏が求めてくるイラマチオってフェラと違うの? | コイウラ

苦しすぎ!ドSな彼氏が求めてくるイラマチオってフェラと違うの?

シェアする

「イラマチオ」は、ドSな彼を持つ女性ならば、一度は経験したことがあるのではないでしょうか?イラマチオとフェラは、男性器を口に含むのは同じことですが、男性が主導権を握るという点が決定的に違います。イラマチオは苦しくて、嗚咽が出てしまう方も少なくはないでしょう。では、イラマチオのなにが彼を興奮させるのか、イラマチオとフェラの違いなどについてご紹介します。

イラマチオとフェラの違い

161122_02_1
まず、このふたつの決定的に違うのは、「どちらが主導権を握っているか。」というところ。フェラは、男性が無防備な状態で女性が性器を愛撫してあげるので、主導権は女性です。しかし、イラマチオの場合は、男性が仁王立ちをして女性がひざまずきます。そして、女性の後頭部を持ち、男性自ら性器を相手の口内へ入れて、女性の喉の奥のほうを突くように腰を前後させます。そのため、イラマチオで主導権を握っているのは男性です。

どうしてイラマチオは苦しいの?

161122_02_2
喉に指を突っ込んだだけでも、嗚咽が出てしまいますよね?イラマチオは、女性の喉の奥で快感を得るため、どうしても女性は苦しくなってしまうのです。いわゆる「犯している・犯されている」状況になり、ドSな男性は興奮してしまうのでしょう。また、喉の奥は締まりのいい女性器で感じられる快感と同じといわれており、普通のフェラとは違った快感が得られるので男性は好む傾向にあります。

イラマチオが好きな女性も・・・

161122_02_3
なかには、イラマチオが好きな女性もたくさんいます。ドMの女性は、イラマチオで「犯されている」状況に興奮するのです。実際にレイプされるのが好きなわけではなく、愛する彼に「犯されている」のが気持ちよいのだそうです。さらに、口内にも性感帯はあるので、彼の性器で刺激され興奮してしまうのかもしれませんね。

イラマチオの注意点

161122_02_4
イラマチオをするときには、ついつい激しく腰を前後してしまう男性が多いようです。お互いが同意の上であっても、イラマチオをするときには、最初はゆっくりと行ってもらいましょう。せっかくの楽しいセックスの最中に、気分が悪くなってしまっては台無しなので、「ゆっくりしてね。」ときちんと伝えておいてくださいね。無理矢理激しくしてしまうと、彼の性器もあなたの喉も傷ついてしまう可能性があるので注意しましょう。

まとめ

イラマチオは、男性にとってはとても気持ちのよいものですが、彼の気持ちに応えようとして、苦しいのを我慢するのはやめましょう。お互いに気持ちを伝え合いながら、気持ちのよいオーラルセックスを行うための一環として行ってくださいね。苦手なことをきちんと相手に伝えることも、愛し合うふたりにとっては大切なことですよ。あなたが苦手でないのならば、ドSな彼の要望に合わせて、イラマチオを行ってあげてくださいね。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加