ヤバい漏れちゃう!セックス時のおしっこ対策4つ | コイウラ

ヤバい漏れちゃう!セックス時のおしっこ対策4つ

シェアする

セックスをしているときに、尿意をもよおした経験ありますよね?それは自然の原理で、膣と尿道は近い場所にあり、膣を刺激すれば同時に尿道も刺激していることになるからなのです。とはいえ、セックス中に「トイレに行きたい」というのは、なかなか言いづらい!そんな状況に遭遇しないためにも、こちらではセックス時のおしっこ対策をご紹介していきます。

バックで挿入してみる

体位によっても、尿意を誘発してしまうことがあります。正常位で男性が起きた状態になっていると、ペニスが上向きになり、尿道や膀胱周辺を刺激してしまうのです。そのため、尿道を刺激しないよう、バックでの挿入をおすすめします。バックの体位なら、ペニスが背中側を向くかたちになるので、尿意を軽減できるでしょう。また、この方法なら、おしっこに行きたいという気持ちが、彼にばれることなく対処することができますね!

トイレに行っておく

これは、セックスだけに限らず言えることですが、大切なシーンでは必ず事前にトイレに行っておきましょう。もし、そのときに尿意を感じていなくても行っておくべきです。子どもに、寝る前にトイレに行かせるのと同じで、トイレに行って便器に座れば、尿意をもよおし、膀胱にある尿が少量でも出るかもしれません。これをしておくことで、セックス時に尿道を刺激されても、我慢できる程度の尿意で済むはずです。

何か食べておく

お腹がすいていると、尿意をもよおすことがよくあります。そのため、軽くでもいいので、セックス前には何か食べておくことをおすすめします。ただし、その際に水分を摂り過ぎてしまうと逆に尿意を誘発してしまうので、どちらも軽めにというのがポイントです。そうすることで、おしっこに行きたくなる心配も少なくなりますし、お腹が減り「ぐー」とお腹が鳴って恥ずかしい思いをすることもなくなるでしょう。

思い切って尿を出してしまう

尿意を我慢することは、決して身体にいいことではありません。どうしても我慢できないほどの尿意をもよおした場合は、思い切って出してしまうのも手ですよ!セックス前に、トイレに行っていれば、セックス中に尿意をもよおした場合の尿の量は、そこまで出ないでしょう。ということは、挿入中や前戯中におしっこをしたとしても、男性からしたら「潮吹いてくれたのかな?」と、むしろ喜ばれる結果につながるかもしれませんよ!

まとめ

セックス中におしっこに行きたくなったときの対処法から、そうならないための予防法までご紹介しました。せっかくのいいムードも、「トイレ行ってくる!」なんて言ってしまえば、すべて壊れてしまいます。そんな事態に陥らないためにも、セックス前にできることはしておいた方が良さそうですね。でも、尿意を我慢してしまうことは、膀胱炎になりかねないので、彼に正直にトイレへ行きたいと言うか、出してしまいましょう。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加