手まんをされたら出血した…こんな時どうすれば?すぐにできる対処法4選 | コイウラ

手まんをされたら出血した…こんな時どうすれば?すぐにできる対処法4選

シェアする

女性の膣内は粘膜でできているので、爪が伸びていたり、切っていてもとがっていたりすると、手まんですぐ傷がつき、出血することもあります。生理でもないのに出血するとびっくりしてしまいますよね?今回は、出血してしまった時に、まずはどうすれば良いかをご紹介します。的確な対処法を知って、突然の出血にも焦らず対処しましょう。

小さな傷なら、自然治癒できる

170207_07_1

まず知ってほしいのは、人間の身体には自然治癒の力があるということです。膣内の小さな傷であれば、自然に治るため、放っておいても大丈夫です。軽い傷だと、出血はすぐに止まることが多いですが、膣内の傷は見ることができないので、違和感はないか、出血はぶり返してないかなどを注意しておくことが必要です。

セックスを中断し、治るまで控える

170207_07_2

手まんをされた直後に出血が確認されたら、すぐにセックスは中断しましょう。出血はしているものの痛みがない場合でも同様です。出血をするということは、生理でない限り、どこかに傷を負っている状態なので、そのままセックスを続けてしまうと傷を悪化させる原因になりかねません。傷口が見えないので、いつ完治するかは分かりづらいですが、出血が止まり、膣内に違和感もないならば、1週間くらいでセックス再開が可能でしょう。

膣を洗い、清潔な状態を心がけよう

170207_07_3

出血が確認できたら、すぐに膣をきれいに洗いましょう。その時、石鹼を付けて膣の中まで洗ってはいけません。石鹼の泡でやさしく、膣の外だけを洗い、清潔な状態を保つようにしましょう。膣内は、何もしなくてもおりものなどで清潔な状態に保ってくれるので、あえて洗わなくても大丈夫ですよ。

1週間経っても膣に違和感があれば病院へ

170207_07_4

1週間経っても出血が止まっていなかったり、膣の中に違和感があったりした場合は、すぐに産婦人科を受診しましょう。傷口がうまく治らず、化膿しているかもしれません。心配な人は、すぐに受診しても大丈夫です。産婦人科の先生の指示を仰げれば安心ですよね。

まとめ

手まんでの出血が続くと、セックスが怖くなったり、苦手意識がでたりとセックスの悩みにつながります。出血してしまった後の対処法を知ることは大切ですが、出血が起こらないように、彼氏に指先のケアをしっかりしてもらうことも大切です。相手のことを思いやらないと、満足のいくセックスは成り立ちません。ぜひ彼氏と情報共有をしてみてくださいね。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加