ドギマギしない!片思いの告白の仕方 | コイウラ

ドギマギしない!片思いの告白の仕方

シェアする

久しぶりに本気で好きになれる相手に出会った!「告白ってどうやったらよかったんだっけ?」久しぶりの恋愛で思い出せない…。メールやLINEだとデータが残るので恥ずかしい…という人もいるかもしれませんね。もしあなたの告白をきっかけに付き合うことになるならば、その告白はお互いにとって忘れられない思い出になります。片思いの告白の仕方を伝授しましょう。

相手のスケジュールを確認して約束をとりつけよう

160902_02_1
顔を見るのが恥ずかしいからといって、いきなりメールやLINE、電話で告白してしまう人もいるのではないでしょうか。振られたとき気まずいからという逃げ腰の姿勢が伝わります。無事お付き合いができたとしても、大事な場面になって相手に伝えられなくなってしまう可能性が大きいです。恥ずかしくても勇気を振り絞って告白は面と向かってしましょう。この場合もいきなりでは相手がびっくりしてしまうので、スケジュールに余裕があるときに、まず会う約束をしましょう。相手に余裕がなく忙しいときに告白しても、「仕事に集中したいから、今は付き合えない」というオチが待っています。気をつけましょう。

記念日プラン・個室があるお店を予約しよう

160902_02_2
無事、デートの約束ができたら告白するお店を予約しましょう。ある程度年齢を重ねてくると食事の仕方で相手の性格が分かるようになります。「付き合う前と後で性格が激変した」と、悲惨なことにならないために、どのように食事をしているか観察しましょう。個室なら、お店や周囲の人に聞かれる心配も少ないです。個室は公の場でありながら、2人だけの秘密がもてる空間。告白がうまくいったら、毎年の記念日のデートはお店の特典付き記念日プランでお食事を。

世間話からはじめて警戒心がとけたら本題へ移ろう

160902_02_3
お酒が飲める年齢ならお酒を飲みながら、さりげない世間話からはじめましょう。いきなり本題に移ると相手はご飯をゆっくりと食べる時間がありません。万が一告白が失敗すれば、この機会はもうないかもしれません。せっかくなので会話と食事を楽しんで。愚痴や悩みごとなど相手の話を聞いて、まず相手の心を開いてください。その上で、あなたが思う相手の魅力を少しずつ相手に伝えていきましょう。「そんなところまで見てくれていたんだ」と相手に思わせるような発言をすれば、相手もあなたを見直します。今までずっと相手が大好きで見てきたなら言えるはずですよね?

告白は真剣モードで。返事にごまかしがきかないようにハッキリと

160902_02_4
相手の魅力を伝えていった後に、いよいよ告白!冗談としてかわされないように、真剣に伝えましょう。「好きです」だけではなく、ちゃんと「好きだから付き合ってほしい」と言えば、返事がもらえない事態を防げます。お付き合いの返事がすぐにもらえたら、相手もあなたをよく見てくれていたということ。ただ、返事に迷っているようなら、「すぐでなくてもいいから」と相手への配慮を忘れずに。告白した方は、すぐにでも返事が欲しいでしょうが、焦りは禁物です。

まとめ

片思いの告白の仕方でした。告白する方は気持ちが舞い上がってしまいがちです。あふれる好きな気持ちを抑えて冷静に想いを伝えましょう。相手との温度を合わせて。世間話や食事から相手の本音も垣間見ることができます。相手には告白すると察知されていない方が、ギャップも感動も大きいですよ。あなたの告白がうまくいきますように!

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加

シェアする

フォローする