【こんなことが!?】社内ならではの意外な恋のキッカケ | コイウラ

【こんなことが!?】社内ならではの意外な恋のキッカケ

シェアする

毎日の中で、過ごしている時間の大半を占めているのが職場ではありませんか?当然ながら同じ社内にいる人とは、過ごす時間が長くなりますよね。何気ない会話をする機会も増えますし、なにより仕事の苦楽を共にすると絆が深まっていきますよね。なにげなく毎日をすごしていくうちに仕事仲間から恋愛に発展していく人も多いのです。では、どんなキッカケから恋愛に発展していったのでしょうか。社内だからこその意外な恋のキッカケをご紹介します。

挨拶で気になった

朝、職場に着いて最初に何をしますか?大体の人が「おはようございます」という挨拶ですよね。挨拶は社会人として常識なので、誰でもしているとは思います。自分の挨拶を思い返してみてください。挨拶するのがあたりまえになりすぎて、声も小さく、おざなりになっててしまっていませんか?実は、一見だれでもやっている挨拶だからこそ、その仕方によって、相手に対する印象をアップさせる可能性が隠れているのです。大事なのは表情と声のトーンです。暗い表情の人と顔を合わせていい気分になる人はいませんし、覇気のない声で挨拶をされても「これから一緒にがんばろう!」という気持ちになる人はいないでしょう。印象に残るのは、しっかりと自分に対して、明るく気持ちのいい挨拶をしてくれた人です。毎日全員と目を合わせて挨拶するわけにもいかないでしょうから、自分のデスクの近くの人や廊下ですれ違った他の部署の人に丁寧に挨拶してみましょう。声の大きさやタイミングは、相手にも周りの人の邪魔にならないように気を付けて。オフィスではなかなか雑談をするタイミングもないですし、必要事項以外会話しづらいですが、挨拶ひとつで、素敵な印象を与えることができて恋のキッカケが生まれるのです。

電話の応対で気になる存在に

担当している事案によっては、社内のさまざまな部署に問い合わせや交渉を重ねることもあるでしょう。ミーティングで直接会う人たちだけでなく、席が遠かったり、オフィスが違う場所だったりして電話やメールのだけで顔を合わせたことがなく、声や名前しか知らない相手も中にはいたりしますよね。そんな相手とのやりとりにも、恋に発展するキッカケが潜んでいるのです。人は疲れたり、落ち込んだりすると、顔はもちろん声にも影響が出てきます。声だけしか知らない相手だと、より一層声の変化に敏感になりやすいもの。何度も電話を重ねていると、突然仕事の話に入るのではなく、何気ない世間話を挟むこともありますよね。元気がないなと感じて、どうしたのか聞いたことから、食事に行くことになり、恋に発展したというケースも。また、メールなんて所詮文字だけのやりとりで、用件以外に伝わるものはないと思っていませんか?音のない文字だからこそ、そこに込められた感情がより顕著にあらわれることもあるのです。丁寧な言葉遣いを意識するのはもちろん、「いつもありがとうございます」や「今日は遅くまで残ってらっしゃるんですね」などの感謝の気持ちや普段とは違うことがあった場合にそこに気が付いているんだということを伝える一文を足すだけで、受け取った相手は、役にたてているんだとか、自分のことを気にかけてくれているんだという実感がわき、あなたに対しても興味を持ってくれるようになることでしょう。もちろん前提として、いつも電話の応対が丁寧で、物腰も柔らかく好印象を持っていたということもあるでしょうから、仕事としての部分は、要点はっきり、わかりやすく伝わるように工夫するのも必要です。丁寧な仕事ぶりにさらに好感度もアップするはずですよ。

ピンチはチャンスのキッカケ

一生懸命仕事をしていても、人間なので失敗してしまうことはあるもの。でもそのピンチ、仕事にとっては最大のピンチでも、恋愛においてはチャンスになるかもしれません。気になる人がピンチの時に、横で励ましたり、一緒にサポートしてあげたりする優しい姿はとても好印象を与え、心を惹きつけます。しかし、恋のキッカケはミスした本人の一生懸命な姿の方から生まれるのです。人は、追い込まれると本性が出てしまうものですよね。普段穏やかな人も、自分が窮地に立たされると突然冷たくなってしまうなんてこともあります。ところがそんなピンチの時でも、誰に文句を言うわけではなく、黙々と一生懸命に取り組む姿には、恋のキッカケが潜んでいて、異性の心をグッとつかむものなのです。自分のミスだから当たり前と思うかもかもしれませんが、当たり前なことを当たり前にできることが重要です。失に敗を取り返そうとして誠心誠意尽くす努力をしたり、周りに対してもきちんとお礼を言ったりする気遣いは、責任ある大人としても、女性としてもとても魅力的です。ピンチだけれど、乗り越えようと頑張れば恋のチャンスも訪れるかも!?ピンチも有効活用すればチャンスにつながることもありますが、仕事でのピンチはできるだけ陥りたくないですよね。日ごろから、確認や報告をきちんとして、ミスのない仕事をめざしましょう。

お弁当や整理整頓が意外な恋のキッカケに

男性が惹かれる女子のポイントのひとつに、「家庭的な女子」というものがあります。料理が美味しかったり、掃除が上手だったりすることが、家庭的な女子としてのポイントアップにつながりますよね。でも、男性にアピールしようと思っても、唐突に部屋や料理の写真メールを送るわけにはいきませんから、男性と家を行き来するような仲にならないとなかなか難しいもの。ところが社内だからこそ、この家庭的な女子ポイントをアピールできて恋に発展するケースもあるのです。内勤の場合、ランチを外食ではなくお弁当にしている人も多いですよね。男性は外食が多く、直接的に中を見せるようなタイミングはないかもしれませんが、ふと見かけたときのお弁当が色とりどりで、見た目から美味しそうだと、「この人料理上手なのかな」と思うもの。女子社員同士でほどよくコミュニケーションとって仲がよさそうなところや食べ方がキレイだとさらにポイントアップです。「僕にも作ってよ」なんて言われるかもしれません。また、デスク周りには人柄が顕著に表れます。あなたそのものと言っても過言ではありません。持ち物も気が利いていたり、さりげなく趣味を取り入れてみたりしていると、会話のきっかけにもなります。気を付けておかないと皆いつのまにか書類で溢れてしまうデスクが、いつも整理整頓されていると、きちんとしている感も出せますし、実際仕事もはかどるので一石二鳥です。ン外時間を過ごす場所ですから、普段のあなたの部屋も連想させます。キレイにしていれば部屋もキレイなのかなと思えますし、乱雑であれば家でもそうなのだろうなと思わさせられます。整頓されたデスクをみて、あなたとの将来を創造してくれるような男性もいるかもしれません。常に気を配って整えておくようにしましょう。このキッカケのポイントは、見られているからしているのではなく、普段の生活の中で自然としていることがキッカケになっているということ。あからさまにアピールとしてすると、わざとらしさに引いてしまう男性もいるのです。普段から女子力アップの努力をしましょう。

まとめ

一日の大半を過ごす会社の時間では、恋愛に発展するキッカケはやまほど落ちています。共通の目標に向かったり、話す機会が多かったりすると、恋愛感情は生まれてきやすいですよね。ただ、普段の身の回りのことや、ただの習慣の中にも恋のキッカケは隠れているのです。あなたが気付いていないだけで、あなたの仕草や態度に恋をしている男性もいるかもしれませんよ。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加