こんな男に片思いされたくない!女性の脈なしサイン10選 | コイウラ

こんな男に片思いされたくない!女性の脈なしサイン10選

シェアする

好きな人から恋のアプローチをされたら嬉しいのに、そうではない人からアタックをされると困ってしまう女性も多いでしょう。自分の気持ちが向かない男性から好意を寄せられると、逃げたい思いでいっぱいになる人もいるはずです。気のない男性に対しては脈なしサインを送ることで、気持ちを察してもらう女性もいます。できるだけ自分の好きな人に対するアプローチに集中するためにも、意中の彼以外からの男性に向けた脈なしサインを知っておきましょう。

自分の話をしない

気のない男性と会話をする機会には、できるだけ自身の話を積極的にしないというのが、脈なしサインのひとつです。自分のことを少しでも知ってほしいという気持ちもないですし、気のない男性に会話のきっかけを与えないようにすることが目的。質問をされてもそっけない返事しかしないのも、態度から気づいてほしいからです。「あなたに興味はない」という思いを、そっと伝えましょう。

会話を終わらせようとする

好きではない男性との会話は、できる限り早く終わらせようとするのが、脈なしサインの中でもわかりやすいもののひとつ。「あなたとは一緒に話していたくない」という率直な気持ちや、「本当に自分が好きな人に勘違いされては困る」という思いなど、会話を終わらせる理由はさまざまあるはずです。接触をできるだけ短時間にしましょう。

会わないようにする

一方的に片思いされている男性と会う機会は、できる限りもたないというのも脈なしサインといえます。相手の男性からの片思いに気が付いていないと、なかなか行動にうつせませんが、「おかしいな」と感じる場面が増えたら、実行しましょう。男性が必ずいるであろう場所や時間を見定めて、ばったり鉢合わせしないように思い切って自分のスケジュールを変えてもいいかもしれません。

恋バナをしない

気のない男性とは、恋に関わるきっかけをもたないようにします。そのため、恋バナを徹底的にしないことが、相手の男性へ脈なしだということを伝えるために必要です。「今は恋をする気分ではない」「ほかにやりたいことがあるから、今はそっとしておいて」など、断り文句はその状況によって考えられるものを使えば問題ありません。

ふたりきりの時間を避ける

意中の彼から勘違いされてしまうことを防ぐためにも、好きではない男性とふたりきりになってしまうことは、できる限り避けましょう。「みんなのところにいかない?」「あっちのほうが楽しそう」など、一緒にいるとしても大人数でいられるように気を付けると、脈なしが徐々に伝わっていくはずです。

デートの日を決めない

気のない男性から、何度も「デートをしよう」と誘われることもあるでしょう。あなたの空いている日を探すために、積極的にスケジュール調整をしてくる男性もいるはず。そんな状況においても、デートの日を決めない姿勢を保つことは、気のない男性への脈なしサインになります。普段から何かとやらなければならないことや予定があり、「先の予定も決められないし、急なスケジュール変更も難しい」とバリアをはることで、デートの予定を簡単には入れさせないことができますよ。

前にしたことのある会話をする

好きな人との会話は少しでも記憶をして、仲良く話せるきっかけをつくろうとするのが恋する女性の特徴です。反対に、どうでもいいと思っている男性との会話は、記憶に全く残そうという気持ちがないため、以前したことのある会話も繰り返します。「この話、前もしたのにな」と男性に思わせるのも、脈なしサインのひとつです。女性の行為に悪気はありませんが、相手の男性が受けるダメージは大きなものになる傾向にあります。

ほかの男性の話を平気でする

気のない男性との会話の中で、ほかの男性の話題をところどころ取り入れて話すのは、脈なしサインといえます。「好きな人はあなたではないわ」「あなただけを見ているわけではない」という内に秘めた気持ちを、さりげなく伝える手段です。たとえ現実性の低い芸能人の男性の話題でも、「すごく好き」という気持ちを話すことで、男性は「自分はそれほど強い印象を与えられていないんだな」と感じるでしょう。

電話には出ない

好きではない男性とのメールやラインはしぶしぶしていても、夜にかかってくる電話には一切出ないのが脈なしサインです。なぜ電話に出られなかったのかと問われても、「ごめん、忙しかった」「時間がなくて」などと毎回断っていくことで、相手の男性に察してもらうのです。積み重ねていくことで、次第にかかってくる電話の回数も減るでしょう。

楽しそうに笑わない

気のない男性と一緒にいても、心から楽しいとは思えないはず。その素直な気持ちを表情に出してしまうのも、脈なしサインといえます。「なんか違う」「早くこの時間がすぎないかな」と思っている女性の気持ちは、案外気づかぬうちに相手に伝わります。「体調が悪いの?」「寒い?」などと男性から尋ねられることもあるかもしれませんが、罪悪感を覚えてもありのままのあなたでいることが、相手を深く傷つけずに振ってあげるひとつの方法です。

まとめ

気持ちはよくわかっているけれど、応えられないという男性に対しては、そっと気持ちを察して欲しいのが女性です。はっきりと伝えて傷つけてしまう前に、そっと相手が身を引けるよう、さりげなくサインを出していきましょう。そうすれば、友情を失うことなく友達として長く付き合っていける可能性を、もてるかもしれません。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加

シェアする

フォローする