原因はすれ違い?失恋につながりやすい二人の関係とは | コイウラ

原因はすれ違い?失恋につながりやすい二人の関係とは

シェアする

付き合い始めたと思ったら、すぐに別れてしまうようなカップルが、あなたの周囲にもいませんか?また、そんな恋をしてきたという人も、いるかもしれません。カップルが別れる原因は、大きく言うと「すれ違い」ということが多いのですが、それをもっと細かく探ることで、見えてくる特徴があります。今回は、失恋に繋がりやすいカップルの関係についてまとめてみました。

本音が言えない

付き合い始めて数ヵ月ほどは、お互いに気を遣い、遠慮することがあるでしょう。しかしいくら一緒にいても「なんでも言い合える仲」になれないのはちょっと危険かもしれません。本音が言えないカップルは、どちらかが人に気を遣い過ぎるタイプ、平和主義でぶつかり合うことを恐れているタイプ、片方が威圧的な態度をとっていて、もう一方が委縮してしまうタイプなどさまざま。なんでも言い合える仲になれないと、言っていなかったことが後で
になって誤解を生んだり、秘密を生んだり、一緒にいることに疲れてしまったりする恐れがあります。長く一緒にいたければ、どちらも平等に、言いたいことを言い合える雰囲気づくりを意識しましょう。

ライフスタイルが合わない

たとえば彼女はお昼に働いていて、彼は夜に働いていると、どうしても会える時間や連絡を取ることのできる時間が限られてしまいます。どちらかが相手に合わせようとすると、負担が大きくなり、それが積み重なって結局別れにつながる可能性も。また、金銭感覚も大きなポイントです。浪費癖や、逆に過度の節約家、人にお金を貸す、借りるなど、相手の金銭感覚が理解できないと、そのうち相手の人格も疑うことになり、トラブルの原因になることが多いようです。結婚を意識するならなおさら、金銭感覚はチェックしておきたいポイントで、他にもインドア派やアウトドア派など、ライフスタイルのずれは、破局の原因になりやすいので注意が必要です。

物理的な距離がある

遠距離恋愛は、どうしても失恋につながるリスクが高まると言われています。「会いたい」と思った時に会えない状況は、悲しいや寂しい、切ないなどマイナスな感情を生み、その感情に「もう耐えられない」とどちらかが思った時、別れがやってきます。好きという感情があるのに別れなければならないのはとても辛いことですね。他にも遠距離恋愛だと、嘘やごまかしがききやすいですよね。そのため、浮気がしやすくなったり、寂しさから手短な相手を求めるがゆえに、ワンナイトをしてしまったりというケースも多くなります。また、長く会っていないと相手の状況がわからないので、話がかみ合わなくなることも。物理的なすれ違いは、どうしても心のすれ違いにつながってしまうのです。

会いたい頻度が違う

人それぞれ、好きな人には毎日会いたい、24時間一緒にいたいというタイプと、たとえ好きな人でも、ずっと一緒にいるのは負担に感じる、一人の時間も大切にしたいタイプなど、さまざまです。それでも相手の気持ちも優先して、二人で折り合いをつけられるカップルならいいのですが、そうでない場合は危険。「会ってくれないのは、気持ちがなくなったから?」「毎日会いに来て、俺の気持ちを考えろよ」なんてあらぬ詮索や不満が溜まっていくと、結局は別れが待っています。長く付き合っていきたいのであれば、お互いが気持ちよくデートできるような頻度を話し合い、設定するといいでしょう。

恋愛の優先順位が違う

一般的に男性は、恋愛(彼女)の優先順位が、仕事や趣味、友人などと同等、または下になることもあるのに対し、女性は、恋愛をすると恋愛(彼氏)が何よりも優先される、ということはよく言われます。この一般論からわかるように、人それぞれ優先順位の付け方が違うので「私は彼が何よりも優先なのに、彼は私を優先してくれない」というのは、仕方のないすれ違いなのかもしれません。それを一方が我慢できなかったり、相手にも自分と同じ優先順位をつけるように強要したりすると、けんかの原因に。また、彼女はいつも待っているのに、彼は友達との約束を優先する、記念日も仕事をしている、などのすれ違いが続くと、不満が爆発し、別れに繋がってしまいます。

決めごとや約束ごとが多い

何時に帰宅する、異性と遊ぶのは禁止、記念日は必ず二人で外食、など細かいルールをたくさん作ってしまうのも、別れやすいカップルの特徴です。相手をルールで束縛することは、イコール相手を信頼していないことになり、束縛された方は良い気がしません。また、束縛以外のルールでも、もしも守れなかったり、思い通りにいかなかったりすれると不満が溜まります。最初からルールなんてなければ気にならなかったようなことでも、ちょっとしたすれ違いがけんかの原因になってしまうのです。記念日などは、ルールにしてしまわずに、思いついた方が思いついた時に、食事に誘ったりプレゼントを渡したりと、思いやりが起点になっている方が素敵ですよね。

まとめ

失恋に繋がりやすいカップルの関係性を、6つに分けてご紹介しました。初めは「好き」という気持ちで付き合ったのに、細かいすれ違いが重なって、その気持ちが薄れていくのは悲しいことですよね。自分を優先しすぎても、相手を優先しすぎても、恋は長続きしません。いくら恋人とはいえ、他人は他人。自分とは違い、自分の思い通りにはならないんだということを忘れずに、お互いを思いやり、バランスを保てるように調節する姿勢が、大切なのかもしれませんね。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加