嫉妬が火種になる!社内恋愛オンナの戦いに巻き込まれるな! | コイウラ

嫉妬が火種になる!社内恋愛オンナの戦いに巻き込まれるな!

シェアする

会社内は仕事をする場というだけでなく、オンナの戦いが起こりやすい場所でもあります。毎日行かなければならない会社でそんな戦いに巻き込まれてしまうともう大変です。逃げ場がないため、とても面倒な事態に巻き込まれてしまうことも。オンナの戦いを生みだすのは嫉妬。特に多くの人が関わりながら過ごす会社内においては、嫉妬がやっかいなオンナの戦いを生む一番大きな原因となります。社内恋愛オンナの戦いには巻き込まれないことが肝心です。巻き込まれないようにするためには、どんなことに気を付ける必要があるのでしょうか。

自慢になりそうな話はしない

恋愛においてはもちろんですが、それだけでなく何かにつけて幸せオーラが出ている人に対して嫉妬を覚える女性は多いものです。社内での何気ない会話の中では、できるだけ自慢になりそうなプライベートの話題は出さないように心掛けましょう。普段から何かと鼻につく、そう思われてしまっている場合、恋愛が絡むことによりその気持ちは大きな嫉妬へと変化します。その結果、激しいオンナの戦いに巻き込まれるということもあるでしょう。また、直接口に出していなくても、SNSなどでのつぶやきもチェックされているという場合もあるので注意が必要です。インターネット上で発信する話題にも、もしかしたら会社の人が見ているかもしれないことは念頭に置いておきましょう。

会社の人と一定の距離を保つ

会社での時間を穏便に過ごすため会社の人と仲良くするのは大事なことですが、仲良くし過ぎるのは注意が必要です。特に、特定の独身男性と仲良くしている姿を周囲に見せるのはできるだけ避けた方がいいでしょう。もしも自分は特に何とも思っていない相手だとしても、彼のことを狙っている人やこっそり社内恋愛している相手がいるという可能性もあります。下手に仲良くし過ぎると変に勘繰られたりすることも。また、女性社員も同様です。特定の女性社員とだけ仲が良いと、社内恋愛の当事者でなくとも板挟みになってしまうケースも。社内では基本的に、女性問わずどの相手にもできるだけ同じ態度で接するよう心掛けましょう。また、嫉妬しそうと思われる人がいるなら、できるだけ近寄らないようにしておいた方が安全です。

自虐ネタを持っておく

そもそも嫉妬の対象から外れておくというのも効果的です。女性は嫌いなものやグチの内容が共通している方が仲良くなれるもの。社内に敵を作らないためには、軽めの自虐ネタを持っておくのがおすすめです。また、社内の女性からちょっとしたグチを聞いたときには、「私もそうなんですー」なんて同調しておくのもいいでしょう。不幸な私をあからさまにアピールする必要はありませんが、ちょっとくらい残念に思われたり、私の方がましだと思われたりするくらいの方が嫉妬の対象になりません。もちろん、重い雰囲気を出すのはNGです。相手が笑えるような自虐ネタを軽い雰囲気でサラッと言うのがポイントです。上手くそれができれば嫉妬の対象から外れることができるでしょう。

とにかく隠す

社内恋愛中の相手が社内にいる場合、バレてしまうと仕事がしにくくなったり、あからさまな嫉妬を受けたりと、何かと面倒な事態に陥ることも考えられます。それを避けるため、交際を社内の人には内緒にしているケースが多いはずです。特に、相手が女子社員から人気がある場合、交際が発覚すると嫉妬の種になりがち。それを避けるためには、とにかく隠し通すことが大切です。しかし、隠しているつもりでも、雰囲気や振る舞いで周囲にバレてしまうことが多いものです。できるだけ、付き合う以前の職場での関係性を維持するように心掛けましょう。もともと職場での接点があまりない場合、できるだけ希薄な関係を装うのがおすすめです。

意中の相手の話題を出さない

片思いの相手や彼氏が社内にいると、どうしても嫉妬してしまう事態は起こりえます。仕事だから仕方がないと分かっていても嫉妬はしてしまうもの。しかし、社内での嫉妬は良いことにはならないことがほとんどです。彼に対する必要以上の情報が入ってこないようにするためにも、極力意中の相手の話題を自分からは出さないようにしましょう。また、噂話をしているような会話にはできるだけ参加しないのが賢明です。また、噂話はその場の雰囲気で盛られていたりするもの。噂話の場に居合わせることになっても、それが真実とは限りません。その話をそのまますぐに鵜呑みにしないことも大切です。

まとめ

社内恋愛オンナの戦いに巻き込まれないために気を付けることをご紹介しました。いかがでしたか?多くの人と触れ合う会社内での恋愛には嫉妬は切り離せないものです。恋愛の当事者でなくとも、嫉妬の対象になってしまったり、巻き込まれてしまったり、なんていうこともあります。会社でできるだけ穏やかにやり過ごすためには、オンナの戦いに巻き込まれないような振る舞いが必要不可欠です!オンナの嫉妬ほど怖いものはありません。嫉妬の炎には決して巻き込まれないよう、細心の注意を払いましょうね。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加