好きな人に嫉妬してもらいたい!あなたに虜になる大人の小悪魔テク

シェアする

自分の好きな彼が本当に自分のことを好きなのか確かめたくなることは、誰にでも経験があるのではないでしょうか。彼がちょっと嫉妬している姿を見るとキュンとして嬉しくなっちゃいますよね。焼きもちを焼いてあなたに虜になるような大人の小悪魔テクニックをご紹介します。彼にはちょっと悪いですが、嫉妬する姿を見て愛情を再確認しちゃいましょう。

彼との連絡の頻度をあえて減らしてみる

160815_04_1
彼のことが大好きならメールや電話も毎日したいし、たくさん会いたいと思ってしまいますよね。ここはぐっと我慢です!毎日連絡をとってしまうと彼が安心しきってしまい、刺激がなくなって飽きてしまう可能性があるかもしれません。メールの返信はすぐ返すのではなく、一日置いてみたり、デートのお誘いはときどき断ってみるのも一つの手です。彼が、思い通りにいかない状態からあなたを捕まえようと必死になればこっちのもの。恋愛の主導権を掴んでみませんか?

彼と違うタイプの人を褒める

160815_04_2
自分以外の異性を褒めると誰でも少なからず嫉妬するでしょう。例えば芸能人などを見て「こんな男性ならいいよね~」とさりげなく褒めてみます。その芸能人が自分と違うタイプの人や自分にない魅力があれば、ジェラシーに火が付き、意識すること間違いなしです!たとえ芸能人だとしても、異性を褒めるのはプライドに傷が付くかもしれませんね。身近にいる男性を褒めると揉め事になり兼ねないので、芸能人などちょっと遠い存在の人がベターです。

男性にモテる姿をさりげなくアピール

160815_04_3
自分の彼女が他の人にモテるという話を聞けば、彼はどう思うでしょうか?「自分の彼女はやっぱり魅力的なんだ」と満足する人もいれば、「まずい、取られてしまうのでは」と心配になる人もいるでしょう。もし彼が後者であれば、試す価値があります!心配症の彼なら「彼女を取られたくない」という嫉妬心が芽生えるはずですよ。「この間告白された」「彼氏がいるのか聞かれた」などちょっとしたエピソードを会話に入れて、彼の様子を探ってみましょう。わかりやすい人なら嫉妬しているのがすぐバレそうですね!

男性のいる場所に行くとほのめかしてみる

160815_04_4
彼に「男性のいる場所に行くことになりそう」と相談してみましょう。自分がいない所で別の男性と仲良くする姿は想像しただけで嫉妬心がわいてくるはずです。できれば彼女にはそういう場所に行って欲しくないのが本音でしょう。「別に気にしないよ」と口で言って平静を装っても、心の中では気になっているかもしれませんね。もし、喧嘩に発展するような事態になれば、「やっぱり心配させたくないから行かない」と示しましょう。ちょっとでも彼の嫉妬する姿が見られたのならあなたも満足ですよね?彼をいじめるのもほどほどに♪

まとめ

好きな人を嫉妬させる大人の小悪魔テクニックはいかがでしたか?どの方法にも共通して言えるのが、「さじ加減が大事」ということです。やり過ぎると、相手を怒らせたり、冷めてしまう原因にもなり兼ねません。大人の小悪魔テクニックはちょっと高度です。いきなり攻め過ぎず、様子を見ながら上手に駆け引きしてみましょう。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加

シェアする

フォローする