脈なしから告白されたらどう思う?女子の知らない男性の本音

シェアする

「この子とは付き合えない」と感じる脈なし女子からの告白、実際のところ男性はどんな風に感じているのでしょうか。好きな男性の態度から考えると「彼にとって私は脈なし」と感じている女性も、「告白すれば何かが変わるかも」という期待を込めて、想いを伝えたいという人もいるでしょう。告白によって状況を好転させるためにも、男性の本音を知っておくことが得策かも!女性が予想もつかない、男性の本音を探ってみました。

男性に片思いの相手がいる場合

好きな男性を観察していると、なんとなく彼には好きな女性がいるだろうと予想できる場合があります。単純に考えると好きな女性以外の人は脈なしとなってしまうので、告白された男性の多くが「ごめん、好きな人がいる」と断るでしょう。しかし男性から聞こえてくるのは、「ちょっと揺れる」という本音。恋愛対象としてみていなかった女性や距離が縮まっていない女性からの告白でも、「もし好きな女性がいなかったら、アリだったかも」という気持ちが生まれることもあるようです。外見がタイプの女性ならなおさらその気持ちは大きく、好意を持ってくれていたことに喜びを感じる人もいます。それでも今自分が思いを寄せる女性に告白しないまま別の女性と付き合うのは、自分の中で納得がいかないのかもしれません。しかし、脈なしだった女性でも告白によって意識するようになるのは確実で、好きな女性との今後によっては新しい展開が期待できる可能性もあるのです。

男性に完全に避けられている場合

好きな男性に自分の気持ちを読まれ、さらに脈なしサインが出ていたり避けられたりするという場合は、どうなのでしょう。サインを出している女性からの告白は、男性にとって「やっぱり無理」というただただ悲しいもの。「わざわざサインを出しているのに、空気を読まず告白してくるなんて余計引く」「とんだ迷惑」といったところが男性の本音のようです。告白前に抱いていた、「彼はなにか誤解しているのかも」「脈なしサインは私の勘違いで大逆転があるかも」という淡い期待は打ち砕かれ、より大きなショックを受けることになるでしょう。さらに、「断ったあともさらにアピールが続くのでは」「もっとしつこくされたらどうしよう」と、その後が心配になる男性もいるようです。「返事は期待できないけど、思いだけでもきちんと伝えたい」という変な意地が、余計に自分を傷つけることになるかもしれません。明らかに避けられている男性への告白は、諦めた方が無難でしょう。

いい友達関係が続いている場合

男女の友情についてはよく議論されますが、友達だと思っていた女性から突然告白された場合、男性の中ではどんな葛藤が生まれるか気になりますよね。共通の趣味があったり波長があったり、男性は今の友達関係がしっくりときて居心地よく感じているかもしれません。そんな関係での告白は男性にどんな変化を生むのでしょうか。友達関係が続いているということは、少なからず人間として好意を抱いていること。女性は今のいい関係を壊してまで告白するべきか悩んだ挙句、「女性として意識してもらうためにも告白しよう」と強い決意で思いを伝えるでしょう。そんな女性の気持ちもくみとった男性の本音は、「心が苦しい」「友達としてしか考えられないけどこれまでの大切な関係が無くなるのが嫌だ」「付き合ってみると案外うまくいくかもしれない」などさまざま。総じて、友達としてお互いを必要とする関係は他のパターンに比べ、男性の中にプラスの感情が生まれやすいと言えるでしょう。告白の仕方やその後の女性の対応によっては、男性が好きになってくれる可能性も高いのです。

男性が失恋直後の場合

男性が失恋した後こそチャンスと感じる女性は多いでしょう。実際、傷ついたばかりの男子は脈なし女性からの告白をどう感じるのでしょうか。「純粋に嬉しいけど、すぐに別の女性と付き合う気にはどうしてもなれない」という意見や「人に必要とされることが嬉しくて迷う」「新しい恋のきっかけになる」といったプラスの意見もあります。なかには「いったん断るけど、癒されたくて体の関係を期待するかも」という声も。男性の失恋がチャンスになることもあれば、女性にとっては切ない体だけの関係になる危険もあるので、タイミングを十分に見極めることが必要でしょう。ただ、失恋後はどうしても人のやさしさや居心地のいい場所を求める人が多いので、それを上手く利用し脈なしから脈ありへと、距離を縮めるのも一つの手です。落ち込んでいる男性の愚痴を聞いて思いやりを見せたり、元気を与えたりできる存在になれれば、自然と彼の心に入れる可能性もあります。さらに、なくてはならない存在に格上げされたタイミングで告白できれば、彼も前に進めるきっかけとして考えてくれるかもしれませんよ。

まとめ

脈なしの女性からの告白に対する男性の本音は、シチュエーションによっても大きく変わります。ただの重い女として嫌われるか、それまでの距離を縮めるきっかけになるかは、告白の仕方やタイミングでも運命を分けると言えるでしょう。どうせ思いを伝えるなら、プラスに好転するきっかけにしたいところなので、勢いでするのではなく十分に準備をしたほうがいいかもしれませんね。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加