不倫相手の上司と結婚したい!不倫関係から結婚する方法 | コイウラ

不倫相手の上司と結婚したい!不倫関係から結婚する方法

シェアする

社内不倫は、ほかの不倫と比べて周囲に感づかれやすく、バレたときには会社から処分される場合もあります。そのため、上司で既婚者である彼が、奥様と離婚したあとに結婚したいと考えているのであれば、とても慎重にならなければいけません。「慎重にと言われても、何をすればいいのかわからない・・・」という方のために、不倫関係から結婚に持ち込むまでに、あなたがするべきことをご紹介していきます。

結婚したいと言わない

160920_04_1
恋愛関係にある相手と「結婚したい!」と思うのは、ごく自然なことでしょう。しかし、彼は既婚者なので、あなたに結婚したいと言われても困ってしまうだけなのです。さらに、「結婚したい!」という気持ちを押し付けるような言動をしてしまうと、彼は引いてしまい、結婚どころか関係の解消さえも迫られてしまう可能性があります。また、彼があなたとの将来を本気で考えている場合、あなたが「結婚」についてなにも言ってこないことで、彼が焦っていく場合もあるのです。焦った結果、奥様との離婚が早まる可能性も出てきます。あなたが焦ってしまっては元も子もありませんので、結婚については相手から触れられるまで待つに徹するのがよいでしょう。

彼にとって居心地のよい存在になる

160920_04_2
不倫をする男性は、現況に不満を抱えていたり、家庭に居づらい理由があったりと、居心地のよい場所を欲している方が多いのです。そのため、あなたは彼にとって居心地のよい存在でなければなりません。居心地のよい存在で居つづけるためには、「会社の愚痴を言わない」、「奥様や彼の家庭について文句を言わない」など、あなたの負の部分を見せないことを徹底しましょう。相手は上司ですから、頼りたい・甘えたい気持ちはわかりますが、ここはグッと抑えて、彼にとって居心地のよい存在になるよう、努力をしていくことをオススメします。

不倫関係の期間を決めておく

160920_04_3
彼に、「あなたと結婚したい」と言えない不倫相手である場合、不倫関係でいる期間を決めておくとよいでしょう。例えば、「○歳までに結婚したいから、不倫関係はその年齢になる2年前まで!」と決めておくのです。不倫は、先が見えないものですから、あらかじめ終わりの時期を決めておくと、時間を無駄にすることもありません。また、その頃に彼があなたのことを手放したくないと思っていれば、彼はきっと奥様との離婚やあなたとの結婚を考えてくれるでしょう。

覚悟を決める

160920_04_14
不倫関係から結婚をするということは、たくさんの人を傷つけてしまう可能性もあります。彼に子どもが居る場合、その子からたったひとりのお父さんを奪ってしまうことにもなりかねません。また、奥様に対しても申し訳ないと思う気持ちが今はなくとも、きっとどこかで出てくるでしょう。さらに、不倫をする男性は何回でも繰り返す可能性が高いと言われています。特に社内不倫では、離婚後に再婚した相手があなただとわかった場合、好奇の目にさらされることも。そのことすべてを今後背負っていく覚悟を持っていなければ、彼と結婚したとしても、上手くいかないでしょう。

まとめ

不倫関係から結婚に持ち込みたいのなら、守るべきことはたくさんあります。結婚生活においても、守らなければいけないことがあるのですから、不倫相手であるあなたには、もっと守らなければいけないことがあるのは仕方のないことでしょう。「ここまでして本当に結婚したい相手なのか?」と今一度よく考えて、それでも一緒にいたいと望むのならば、実行してみてくださいね。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加