修羅場必須!不倫相手の奥さんにバレて払う慰謝料相場 | コイウラ

修羅場必須!不倫相手の奥さんにバレて払う慰謝料相場

シェアする

奥さんがいる人を好きになってしまって、バレないように注意して付き合ってきたつもりが、弁護士から慰謝料請求の内容証明が届き、その請求額を見て青ざめてしまった…。なんてことにならないように、慰謝料の相場を知っておきましょう。不倫とは言え、恋にハマっているうちは回りが見えなくなりがちです。現実を知って冷静になるためにも読んでみてください。

一般的な慰謝料の相場は?

161003_04_1
慰謝料は、浮気をしていた旦那と、その浮気相手であるあなたから受けた精神的苦痛に対して支払うお金です。これは不法行為にもとづく損害賠償請求にあたるので法律でも認められていることなのです。裁判になったときの慰謝料の相場として、一般的には50万から300万円ですが、明確な基準はなく、あなたと彼の関係の深さや長さ、彼と奥さんの関係、彼と奥さんが別居や離婚に至るかどうかで変わってきます。
単にあなたとの浮気がバレてしまっただけで、彼と奥さんが離婚しないのであれば50万円から100万円、あなたとの浮気が原因で別居することになった場合100万円から200万円、離婚することになった場合は200万円から300と、いずれも安い額ではありませんね。

ケースバイケースで変わる金額

161003_04_2
彼と奥さんが結婚していた期間や、彼があなたと浮気をするに至った理由、彼が既婚者であると知っていて関係を持ったかどうか、あなたとの浮気を知ってショックを受けた奥さんがうつ病になってしまった場合など、さまざまなケースによって慰謝料の金額が増えたり減ったりします。たとえば、彼と奥さんが何年も家庭内別居の状態だったとか、あなたが彼に奥さんがいることを知らなかったという場合など、慰謝料の請求が認められないケースもありますが、慰謝料が請求される、あるいは裁判になるという話が出た時点であなたにとって相当の精神的ダメージになることには変わりないでしょう。

奥さんを甘く見てはいけない

161003_04_3
「浮気はバレないようにしてくれればいい」とか公言していても、実際に浮気されるのは非常に腹立たしいもの。信じている人に裏切られる辛さはあなたにも理解できるはずです。盛大な披露宴をして、たくさんの人に祝福してもらったのに、旦那の浮気が原因で離婚となると、奥さんのプライドはズタボロに。たとえあなたと彼が協力して2人で出かけた痕跡を残さないように、レシートやチケットの半券を捨てたり、電話やメール、LINEの履歴を消したりしても、興信所を使われたらおしまいです。必ずあなたと彼が会っている証拠を突き付けてくるうえ、調査にかかった費用まで請求されてしまいますよ。

冷静になることも必要

161003_04_4
慰謝料の金額も含めて、リスクが高いのが不倫の恋。彼と別れさせられたうえにお金まで取られてしまうなんて、踏んだり蹴ったりです。それでもいいと覚悟ができるなら、このまま続けても構いませんが、少しでも不安がよぎるようなら深入りせず、次の恋に進むことを考えてみてもいいかもしれませんね。もし慰謝料が請求されたとしても、必ずしも一括で払わなければいけないわけでもなく、分割払いも認められますが、彼とは別れたのに何年もお金を払い続けなければならないなんて嫌な思いをするよりは、一度冷静になって、彼との関係について考えてみることも必要です。

まとめ

奥さんがいるってわかっていても止められない想いや、奥さんよりも彼を愛しているという自信があるって気持ちもわかりますが、彼の離婚が成立してない以上は、不倫であることに変わりはないのです。出会ったタイミングが悪かっただけ、2人は真剣に愛し合っています!というのならなおさら、ちゃんと順序を踏んで不倫の状態から抜け出すべきです。このまま突っ走っていたら彼もお金も失うことになりかねませんよ。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加