不倫の末の妊娠。産む?産まない?ベストな解決法は? | コイウラ

不倫の末の妊娠。産む?産まない?ベストな解決法は?

シェアする

不倫をしていて、妊娠してしまった!そんな時、あなたはどうしますか?産むか産まないかは、あなたと彼が決めることですが、悩める時間はそんなに長くありません。時間が経てば経つほど、お腹のなかの赤ちゃんは成長していきます。ある程度成長してしまうと、中絶はできなくなり、産むしかなくなってしまうのです。しかし、産むにしても不倫関係にあるあなたと彼は、たくさんの人に責められるでしょう。では、不倫で妊娠したふたりにとって、ベストな解決策とは一体何なのでしょうか。

中絶し、不倫関係を清算する

160927_02_1
彼が既婚者であなたが未婚の場合、彼は中絶を望むことでしょう。悲しいことではありますが、すでに家庭のある彼が、あなたのお腹に宿った命の責任まで背負うことを選ぶ可能性は低いといえます。また、中絶を望むような彼ならば、別れを迫ってくるでしょう。そうなった場合、中絶するか、シングルマザーとして未婚のまま産んで育てていくしかありません。中絶する場合には、「解決金」という名目でお金を払うケースもありますが、法的に有効なものではないため、強制することができないのが難点です。

未婚のシングルマザーになる

160927_02_2
あなたがひとりで産むことを選択した場合、「認知」の問題が出てきます。認知というのは、あなたとは夫婦という関係でなくても、彼と子どもの戸籍上の親子関係を彼に認めさせることです。養育費を請求する場合に、認知は大切になってきますので、認知をしてもらう方
があなたの今後のためにもよいでしょう。彼が認知を拒否する場合、家庭裁判所に調停を申し立てるとよいです。DNA鑑定を行い、親子関係が認められると、強制的に認知させることができます。

配偶者と離婚し、不倫相手と結婚する

160927_02_3
お互いに配偶者がいる場合、不倫相手とその子どもと生きていきたいと思うのならば、離婚するのがよいでしょう。しかし、この場合妊娠していることや不倫の事実が配偶者にばれてしまえば、慰謝料請求をされることになります。その覚悟をしたうえで、離婚をして不倫相手と再婚、出産を迎えることを選択しましょう。

配偶者と離婚はせず、慰謝料を支払って産む

160927_02_4
この選択は、金銭的にも精神的にも苦しくなる可能性が高いです。しかし、配偶者と離婚する意思がお互いにないのならば、慰謝料を支払い、出産を迎えるしかありません。そのため、妊娠中も出産後も肩身の狭い思いをすることになりますが、これが不倫の代償というものなのでしょう。腹をくくって、お腹の赤ちゃんを産んで育てることに専念するしかありません。

まとめ

不倫相手の子どもを妊娠してしまったときの解決法を4つご紹介しました。しかし、不倫は配偶者やあなたの家族、みんなを傷つけることを忘れないでください。「解決した」と思っているのは、あなただけという可能性もあります。不倫相手の子どもを出産するのならば、不倫をされた配偶者の悲しみや苦しみ、家族の悲しみなどを背負っていく必要があるのです。考える時間は限られていますが、よく考えて決断してくださいね。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加

シェアする

フォローする