既婚上司との不倫。会社を辞めずに仕事に支障なく終わりにする方法 | コイウラ

既婚上司との不倫。会社を辞めずに仕事に支障なく終わりにする方法

シェアする

社内不倫を終わりにしたいとき、あなたはどんなことを考えますか?毎日顔を合わせる相手ですから、別れたあとの距離の取り方がわからなくて、なかなか別れを切り出せないという方もいらっしゃるでしょう。また、不倫相手に不満はあるけれど、未練や情が残るから別れを切り出せない、と思っている方も少なくはないと思います。そんなあなたのために、会社を辞めずに上司との社内不倫を終わらせる方法をご紹介します。

相手に別れを切り出させる

160927_04_1
社内不倫は、こちらから別れを切り出すのはリスクがあります。そのため、相手に別れを切り出させるように仕向けなければいけません。相手がなぜ不倫に走ったのかを、よく理解して、その問題を片づけることが大切なのです。例えば、ただスリルを味わいたいから不倫をしている相手の場合、相手が退屈するようなあなたを演じるという方法が効果的。相手が望んでいることは極力せずに、あなたへの興味を薄れさせると良いでしょう。あなたに飽きてしまった相手は、自分から別れを切り出してくるでしょうから、相手が言い出した別れを受け入れれば、円満に不倫関係を解消することができます。

必要最低限の会話のみにする

160927_04_2
社内で毎日顔を合わせる上司が相手だった場合、仕事の関係で話をしないというわけにはいかないでしょう。別れたからといって、避けていては仕事になりませんし、仕事をするうえで、他人とのコミュニケーションは大切です。しかし、そこで今までのように対応していては、切れるものも切れません。会話は、必要最低限に事務的に返すことを徹底して、業務に関係のない会話はしないようにしてください。その態度を貫き通すことで、彼のあなたに対する気持ちも自然と消えていくでしょう。

敬語を徹底する

160927_04_3
不倫をしている間は恋愛関係にあるわけですから、ふたりきりの時は敬語など使っていなかった方が多いでしょう。その場合、敬語を使うことを徹底して、「もう関係ない」と思わせる態度をとるのです。敬語で話すことでお互いに距離が生まれ、未練が残っていたとしても、いつの間にか不倫をする前のふたりの距離に戻っているでしょう。同じ会社で働く仲間として、ふたりきりになってしまう場面が訪れても、敬語で対応するという徹底ぶりを見せていくことが大切なのです。

独身者の人を好きになる

160927_04_4
不倫は、相手に家庭があるため自由に連絡を取ることもできず、堂々とデートもできずに我慢をすることが多いのでは?そういったあなたの場合、独身の方を好きになる努力をして、自由な恋愛の良さを思い出すのがよいでしょう。不倫相手に不満はあるけれど、未練や情が残るから別れを切り出せないと思っていた方も、自由で楽しい恋愛を経験することによって、不倫相手に対する気持ちも自然と離れていきます。

まとめ

社内不倫で会社を辞めずに、不倫関係を終わらせる方法をご紹介しました。社内不倫は、別れる時にも大きなリスクを伴います。さらに、相手が上司である場合は、社内での評価がどうなるか気になってしまうでしょう。しかし、「不倫をしていた」という事実はお互いに変わりませんし、相手は家庭があるので、下手に行動できないはず。その点をうまく利用して、お互いに損のないように分かれられるとよいですね。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加

シェアする

フォローする