不倫妻が急増中!?あなたも陥るかもしれない不倫のきっかけ4つ! | コイウラ

不倫妻が急増中!?あなたも陥るかもしれない不倫のきっかけ4つ!

シェアする

女性は「恋をすると美しくなる」と言われていますが、結婚や出産を経てだんだんと夫に女として扱われなくなったことにより、妻や母親としての自分が嫌になり、不倫にはまってしまう女性も少なくありません。
そこで、不倫のきっかけとなってしまう4つのことをまとめました。

仕事や家庭の愚痴を聞いてもらう、相談に乗ってもらう

160530_03_1
誰にでも不満はあるものですが、身近な夫や友達には言えないこともすんなり言えてしまう存在っていますよね。

それが異性だった場合、同性とは違った包容力や安心感があり「頼れる存在」として認識されるようになります。

また、聞いている相手も頼られることが快感になっていき、「初めはただの愚痴を言い合う友達だった相手が、いつの間にか不倫したい相手になっている」ということが多いようです。

SNSで知らない人と交流する

160530_03_2
SNSの世界では、普段の自分を知らない人とも交流することができます。

夫には言えないことや夫の前ではできないことも、知らない人の前ではさらけ出すことができ、交流が深まっていくようです。

多忙な日々の中で知らない間に自分らしさを無くしてしまった女性に、輝くことを思い出させてくれるのが、何も知らないSNSの中のお友達なのですね。

何も飾らない自分に好意を寄せられると、ついつい夢中になってしまうのでしょう。

夫に女として見られなくなった

160530_03_3
結婚し出産をすると子ども中心の生活になり、いつしか夫からは「第2のお母さん」のような扱いに…という方は少なくないのでは?

子育てに追われ外出も頻繁にはできず、唯一の話し相手が夫。

その夫は女として見てくれないという状況に寂しさを感じ、他の誰かに女として扱ってもらうことを求めてしまうのですね。

異性と飲みに行く

160530_03_4
お酒が入ったことで甘えたくなったり、楽しい時間を終わらせたくなかったりと、お酒の勢いでいけない関係になってしまうことは多いようです。

相手が既婚者の場合でも、「既婚者だから不倫の関係になるなんてありえない」と思っていても、お酒の力で冷静な判断ができなくなり、ついつい関係をもってしまうこともあります。




今は不倫していないけれど、「不倫がしたい。恋がしたい。」と思っている方もいるのではないでしょうか。
誰だって、いくつになっても一人の女性として見てもらいたいですよね。しかし、不倫は自己責任、他の誰かに責任を擦り付けることはできません。
不倫関係になってしまう前に、一度立ち止まって考え行動したいですね。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加