本気のダブル不倫必見!将来を考える付き合いになった時どうする? | コイウラ

本気のダブル不倫必見!将来を考える付き合いになった時どうする?

シェアする

お互いに家庭を持つもの同士が不倫をしてしまう「ダブル不倫」。最初はお互いに割りきった関係だったのに、気づいた時には本気で将来を考える間柄に。しかし、ダブル不倫という手前今のパートナーと離婚してしまうのも簡単ではありません。子どもがいる場合は特に色んな問題が浮かんでくることでしょう。そこで今回は、不倫相手に本気になってしまった時に、あなたがするべきことをご紹介します。

パートナーへの気持ちを整理する

ここでいうパートナーは、不倫相手ではなく現在の夫または妻のことです。不倫相手のことが好きだったとしても、パートナーに少しでも気持ちがありパートナーのことも大切だという気持ちが残っている時は、パートナーと離婚後に不倫相手と再婚するという考えは持たないほうがいいでしょう。

パートナーを大切に思う気持ちが残っている場合

結婚するとパートナーの嫌な部分がどうしても見えてきます。しかしそれでもパートナーを大切に思う気持ちが消えていないのなら、離婚をしても後悔するでしょう。
不倫相手に対しては、「恋は盲目」という状況なのでパートナーよりもよく見えていますが、もし離婚後に再婚したとしても、不倫相手の悪いところにばかり目がいって嫌になってしまう可能性が高いのです。

パートナーへの愛情が完全に冷めている場合

理由は様々ですが、パートナーへの気持ちが完全に冷め、嫌悪感すら抱くような場合は一旦パートナーとの距離を置きましょう。お互いに冷静になって考える期間が必要といえます。
しかし、一方的に別居したいと申し出るのではなく、どうして距離を置きたいのかをきちんと説明しパートナーにも考える時間をあげましょう。

離婚か修復かを考え、不倫相手の気持ちも確認する

パートナーとの距離を置き、自分の気持ちを確認できたら今後どうするのかを考えます。パートナーとの離婚を選ぶのか、修復を選ぶのか。離婚する場合には、不倫相手との再婚を望んでいることを相手に話し、気持ちも確認しておきましょう。修復を選ぶ場合には、潔く不倫関係を終わらせてパートナーとの関係の修復に努めてください。

離婚するのならダブル不倫がばれないように

もしパートナーとの離婚を望む場合、話し合いをしなければなりません。そこで正直に不倫を告げるのはお互いにとって良いこととはいえません。知らないほうが幸せなこともありますし、あなたと不倫相手には慰謝料などの請求がされる場合もあります。どちらにせよ、ばれずにパートナーとの離婚を進めるのが利口といえます。

最後に

ダブル不倫が本気になってしまった場合のあなたがするべきことをご紹介しました。離婚も再婚もあなた一人ではできません。まずは自分の気持ちを整理し、お互いの気持ちを尊重し合い、今後の流れを決めていきましょう。あなたが一方的に不倫相手との再婚を望んでいて、不倫相手にその気が無かった場合にはとても悲しい結果になりますので、不倫相手ともよく話しておくことがあなたの幸せに繋がります。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加