憧れる?ドロドロな人間関係が面白い!見るべき不倫ドラマまとめ2016 | コイウラ

憧れる?ドロドロな人間関係が面白い!見るべき不倫ドラマまとめ2016

シェアする

近年芸能ニュースなどで「不倫」のワードをよく耳にしますよね。不倫をしてしまった芸能人はバッシングを受ける傾向ではありますが、その反面不倫を題材にしたドラマが増えたことはご存知でしょうか?不倫はいけないことだけど、ちょっと羨ましい。そんな気持ちのニーズに答えドラマで疑似体験していただこうというテレビサイドの狙いではないでしょうか。リアルにはできないけど不倫に憧れるあなたに、ドロドロが面白い不倫ドラマをご紹介致します。

不機嫌な果実

160912_06_1
結婚しても満たされない、複数の男性と関係を持ってもその場限りで心も体も満足できない不倫する妻を演じたのは、ハリウッド女優でもある栗山千明さん。6年の結婚生活の中で旦那(稲垣吾郎)との生活に不満を感じ、愛されている自覚もなく飽き飽きしていた。そんな時に昔の恋人(成宮寛貴)と出会い、濃厚な大人の関係を持つも、他の女とも付き合っていることがわかり満たされない。そんな時に情熱的に愛してくれる年下の男(市川隼人)と出会い不倫の関係に陥る。既婚者である女に離婚と結婚をせまる年下男性との恋はどう展開していくのかが見どころです。

せいせいするほど、愛してる

160912_06_2
好きになった人は結婚していた。ティファニーの広報で働く女(武井咲)が恋に落ちたのは、自社の副社長(滝沢秀明)だった。すでに結婚していることを承知の上「愛人にしてください」と衝撃的な告白をする。はじめは断る副社長ですが、二人の間でトラブルが続き、徐々に恋愛関係に陥っていくのである。しかし、副社長には二人の大きな壁となる秘密があった。一方、副社長の恋敵として独身で敏腕広報マンの(中村蒼)は「結婚を前提に付き合ってほしい」と女に告白する。周囲の誰からも祝福されない秘密の恋を選ぶのか、安定した恋愛を選ぶのか、複雑に絡み合う人間模様が映し出されるドラマです。

毒島ゆり子のせきらら日記

160912_06_3
元AKB48の前田敦子さんが主演女優を演じたことで脚光を浴びたドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」。ひとりの男では満足できない、恋愛には破天荒な二股常習犯の編集記者(前田敦子)は、幼いころのトラウマが原因で不倫はしないと決めていた。だが、仕事ができてユーモアのある、ライバル会社の(新井浩文)に出会い、魅了され不倫に陥る。「妻とは離婚する」とプロポーズされるも、会える時間は短く、その寂しさを他の誰かで埋めようとするが、徐々に周りには誰もいなくなる。結局自分が1番大切に想う相手は誰なのか・・・恋愛体質な女の心の揺れを覗き見することができる展開です。。

昼顔~平日午後3時の恋人たち~

160912_06_4
近年の不倫ドラマの先駆けとも言えるドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」は、「昼顔妻」という言葉ができたほど流行した不倫ドラマ。子供もいなくて、平凡な旦那と平凡な生活をおくる妻(上戸彩)。裕福な家庭で二人の子供と旦那と不自由なく暮らしていたある日、不倫を楽しむ女(吉瀬美智子)と出会う。自分は不倫なんてしないと葛藤しつつも、影響されていく。そんな時に(斎藤工)と出会い恋に落ちる。だが恋愛関係になった斎藤工にも妻がおり、偶然知り合いになってしまう。二人の関係は両家族に多大なる影響を与える。平凡な妻が旦那も子供もいない平日のお昼に何をしているのか・・・不安になる旦那さんも増えたのでは?という話題作です。

まとめ

不倫ドラマの帝王「失楽園」などで主演した川島なおみさんのように元々セクシーな女優ではなく、最近の不倫ドラマは今まで爽やかなイメージの女優を起用することが多いのがかわります。その方がより、現実的で視聴者が面白いと感じやすいのでしょう。これらの臨場感溢れる不倫ドラマで疑似体験することにより、危険な本当の不倫は避け、安定した生活をすごしましょう。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加