すっごく当たる!?何かと最近話題の占い!!数秘術ってナニ??

シェアする

占いは人生に迷った時に助けてくれる道標の1つと考えられ、多くの人が頼る人生の助け舟です。そんな占いの中でも、数秘術を使って行う誕生日占いは人気が高く注目されています。数秘術と言ってもどのような診断を行いどれほど当たるのかわからない人が多いのではないでしょうか。本当に役立つのか、どれほど当たるのか詳しく調べていきましょう。

数秘術とは?

160829_08_1
数には一桁、二桁と続いていく規則がありますが、「1~9」という一桁の数字が数秘術で最も重要になります。この一桁の数字には、さまざまな意味があると言われているのです。例えば「1」の場合、始まりを意味し独立や支配などと言われます。反対に「9」は一桁最後の数字なので終わりを意味し、寛大や影響などを表すと言われています。それぞれの数字の意味をきちんと把握、理解し誕生日占いをしましょう。

数字を導き出す数式を知る

160829_08_2
数秘術で行う誕生日占いは、計算式に誕生日を当てはめ誕生数を導きます。最も簡単な、計算式は生年月日を含む全ての数字を一つ一つ足していく方法です。(例)1987年4月19日の場合1+9+8+7+4+1+9=39さらに足していきます3+9=12 更に足すと 1+2=3 一桁の数字が出ました。これが誕生数になります。足していく時の注意点が1つあり、「11」と「22」が出た場合は二桁のまま誕生数となるので、それ以上は足さないようにしましょう。

数字が持つさまざまな力を深く知る

160829_08_3
数字の持つ力を細かく知っていきましょう。「1」は決断力、革命を示します。自力で人生を切り開く力を表します。「2」は調和、平和を示し、争いを好まず協調を表しています。「3」は創造力に優れ、自由。束縛を好まず、天真爛漫さを、「4」は責任感を強く持ち、中心で動くことが多く、強い活力を示し、誘導を表します。「5」は感覚、変化を示し独創的な考えができ、好奇心に溢れる数字です。「6」は思いやり、愛情を示し、適応能力に優れ、結婚・別れを表します。「7」は専門、科学、マイペースを示し、スピリチュアルな力を持ちます。「8」はパワー、財力を意味し、現実主義で貯蓄を表します。「9」奉仕心、終わりを表し、教えや直感を示します。

特別な誕生数「11」と「22」が表す意味

160829_08_4
数秘術の中で「11」「22」の数字が導き出された人は少し変わった誕生数と言ます。マスターナンバーと言われていて、「11」はとても高い感受性を持ち、その感受性の影響でこの世のものではないなにかを感じ取ることができる力が備わっている人もいます。温厚で、人を愛し人に好かれますが、繊細な感受性が時情緒不安定にさせ悩ませる場合があるのです。「22」は、成功を表し、何事においてものし上がっていく高い強運の持ち主。勤勉さを持ち合わせ、夢を実現させる能力を兼ね備えています。

まとめ

誕生数は、導き出すことで人間本来の才能・力を呼び覚ます材料になるそうです。自分の誕生数を導き出して、悩んでいることと照らしあわせてみましょう。当たる、当たらないで占いをするのではなく、ヒントを探すために占いに頼ると最も重要なことはなにか答えが見つかるかもしれません。恋も仕事も本来の自分ときちんと向き合うことが大切です。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加

シェアする

フォローする