今ドキの離婚理由がヤバい!別れる原因ランキング1位はなんと・・・ | コイウラ

今ドキの離婚理由がヤバい!別れる原因ランキング1位はなんと・・・

シェアする

離婚する夫婦が増えてきている昨今、昔から離婚理由として挙げられている浮気や、親との同居トラブルが今でも離婚理由として挙げられています。しかし、最近はありがちな理由だけでなく、さまざまな意外な理由が離婚理由として挙げられているのです。では、一体どのような理由で離婚するのでしょうか。最近の離婚理由をランキング形式で見てみましょう。

第5位 生活費を渡してくれない

160711_04_1
妻からの離婚理由として多いのが、「夫が生活費を渡してくれない」という問題です。生活費を妻に渡さない理由としては、自分の趣味などへの浪費や浮気相手に貢いでしまうなどさまざまです。しかし、夫婦には「生活保持義務」があり、配偶者に生活費を渡さないというのは法律で認められません。このような場合には、弁護士を介入させ生活費の分担を請求することが可能です。

第4位 家庭をかえりみない

160711_04_2
夫が毎日のように飲み歩き、休日は一人で外出している、仕事だからと妻に家のことを全て任せてしまっているなど、家庭をかえりみずにいると、ある日突然離婚を言い渡されるというケースも少なくないようです。あるいは、妻が家事をしない、子どもの面倒を見ないなど夫婦としての役割をどちらかが放棄することが離婚の原因となっています。

第3位 子どもへの愛情が感じられない

160711_04_3
これは夫のみに限らず妻にも言えることで、子どもを愛せない親が増えているようです。自分たちの分身と言われる子どもを愛せない相手に幻滅してしまい、離婚の原因となるのです。

第2位 モラハラやパワハラなど精神的な暴力

160711_04_4
「モラルハラスメント」や「パワーハラスメント」といった言葉は最近よく聞くようになりましたが、やはり離婚の理由としても増えているようです。自分の存在すらも否定するような発言を浴びせられ続け、洗脳されてしまう方も多いでしょう。しかし、その洗脳から覚めたとき、思い切って離婚に踏み切るという方が増えています。弁護士を介入させれば、慰謝料を請求することも可能です。

第1位 性格の不一致

160711_04_5
離婚の原因として増え続けているのが性格の不一致。恋人のときにはわからなかった相手との価値観の違いに、離婚を考える夫婦が多いようです。大きな喧嘩をしたわけでも、相手が嫌になったわけでもなく、「合わないから」離婚を選択する夫婦が増えています。

最後に

離婚の理由となっている原因をランキング形式でご紹介しました。女性の社会進出が増えている昨今、結婚だけが全てではないと思う方も増え、世間体を気にする方の減少に伴って離婚する夫婦が増えています。しかし、一度結婚したのならば生涯連れ添っていけるよう、上記のような理由を参考にして、離婚しなくて済むようにお互いに努力し、支え合っていきたいものです。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加