欲しいものが欲しい!ホワイトデーでおねだりする時のキメ台詞!昼編 | コイウラ

欲しいものが欲しい!ホワイトデーでおねだりする時のキメ台詞!昼編

シェアする

バレンタインデーやホワイトデーは、カップルにとって大切な記念日。女性から男性に愛を伝えるバレンタインデーには、チョコレートやプレゼントを奮発した方も多いのではないでしょうか?彼からのお返しが期待できるホワイトデー、どうせなら希望のプレゼントが欲しいですよね?そこで今回は、彼に希望のものをおねだりする時に効果的なキメ台詞をご紹介しましょう。

「いつもあなたを感じていたいの。」

欲しいものがアクセサリーだった時には「これを肌身離さず身につけていたら、いつもあなたを感じていられるな。」などと、彼といつも繋がっていたい、という気持ちを伝えると良いでしょう。アクセサリーは男性がプレゼントとして一番に思い浮かぶものですが、実際どんなものが喜ばれるのかわからない、と言う意見も多く聞きます。ですので、希望を比較的伝えやすいアイテムでもあります。また「いつでも2人はひとつだと思っていたいな。」などと言ってペアリングをおねだりするのも良いでしょう。

「大好きな人に買ってもらうのが夢なの。」

雑誌などでお目当てのものが目に入った時に、それがどれくらい欲しいのかをさりげなくアピールしつつ、「これを大好きな人からプレゼントされるのが夢なの。」「大好きな人からこれを贈られる人は幸せだよ。」などと、好きな人からプレゼントされることに意義があることを強調するのもひとつの方法です。彼はきっとホワイトデーに喜ぶあなたの顔が見たいはず。こんな台詞を言われたら、ホワイトデーのプレゼントは決まりです。

「これ、欲しいんだよね。」

彼とウィンドウショッピングをした時に、お目当てのものが売っているショップへと連れて行き、さりげなく「これ欲しんだけど、今月は色々出費があったから我慢なんだよね。」
「これ欲しいな~、でも、今月はもう自分の買い物はしないんだ!」などと、欲しいけれど我慢せざるをえない、というニュアンスを含んだ台詞をさりげなくつぶやきましょう。ポイントは、ひとり言のようにつぶやくこと。よほど鈍感な彼氏でない限り、「よし!ホワイトデーに俺がプレゼントしてあげよう!」と意気込むはずです。

ストレートにおねだり

素直に「ホワイトデーのプレゼントに欲しいものがあるんだけど、リクエストしていい?」と聞くのも有効。多くの男性はプレゼントに何が欲しいのかストレートに言って欲しいと思っています。誰だって趣味の合わないプレゼントをして無駄にするよりも、本当に欲しいと思っているものを贈りたいと思っているもの。ダイレクトにおねだりする時は、遠慮は一切無用で、明るくはっきりと言うことがポイントですよ。

まとめ

ホワイトデーのプレゼントに頭を悩ませている男性は非常に多いです。そんな彼らにとって、欲しいものをおねだりしてくれる彼女の存在はとってもありがたいもの。あなたの彼は、どの台詞が効果的か、彼の性格と照らし合わせて使ってみて下さいね。素敵なプレゼントで、ホワイトデーが2人の愛が一層深まる記念日になりますように。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加