【女性必見】上手にLINEでデートに誘うテクニックはこれ | コイウラ

【女性必見】上手にLINEでデートに誘うテクニックはこれ

シェアする

意中の男性がいるあなた、デートに誘いたいたくてもなかなか自分からは言い出せない…そんな奥手な女性だって多いはず。そんな女性必見!今や手軽なコミュニケーションツールとなったLINEで、好きな男性へのデートの誘い方、その内容やテクニックを伝授します。ポイントは自然にデートへ誘導すること。ぜひ参考にしてみてくださいね。

美味しいお店”教えてください”スタイルで誘う

160809_01_1
二人で食事をしたくても、ストレートに「○○へ一緒に行きませんか?」とはなかなか言いづらいですよね。そんなときは“教えてもらう”スタイルでいきましょう。例えば「○○周辺の美味しいお店知りませんか?」や、「○○のこと詳しく教えてください」など。ほとんどの男性は女性より優位的な立場でいたいもの。年上男性はなおさらこの誘い方が効果的です。例えば広告業界、メディア業界で働く男性は、多忙ですがフットワークも軽いため、前日や当日にこのスタイルで誘ってみると案外OKしてくれる可能性が高いようです。

相談を持ち掛けて誘う

160809_01_2
ある程度ラインでコミュニケーションが取れてきた頃に効果的なのは、相談を持ち掛けて誘ってみることです。仕事のこと、趣味のこと、友達関係のこと、“あなただから相談したい“という気持ちをさりげなく込めてアピールするのがポイント。LINEの会話だけで終わらせず、「一度ゆっくり話を聞いてもらいたくて」と、上手に時間をつくってもらうよう誘導しましょう。この場合、なるべく恋愛相談は避けましょう。元カレの相談などは人によっては良い印象を持たれません。

ちょっと忙しいことをアピールするのもポイント

160809_01_3
男性は日々仕事で忙しいもの。この日!ときちんと日程を決めないと口約束になってしまいます。上手くデートに誘えても、気を遣って「そちらの都合に合わせます」や「返事はいつでもいいですよ」と、受け身の状態だとその後の関係もなあなあになってしまいがち。初めのうちから安心材料を与えず、こちらもスケジュールが詰まっていることをさりげなくアピールすることも大事。一番の理想は、相手の男性にこの日を逃したら次がないと思わせるくらい主導権を握ることです。

さりげなく気がある素振りをみせましょう

160809_01_4
メッセージの要所に少しだけ相手に対する“特別感”を含めてみましょう。誰でも良いのではなく、あなたと行きたいということを伝えるのです。でもストレートにそれを言ってしまうと少し重いので「この前○○が食べたいと言っていたのでお店調べてみました」や、「ここは○○さんと行こうと思ってたんです!」など爽やかにアピールすると良いでしょう。上級編は「自分から誘うの実は初めてで」と、相手の気分を良くするのも効果的。ただ、こちらは相手の受け取り方によってはいやらしい印象を与えてしまうので、状況をみて判断しましょう。

■まとめ

いかがでしたか?上手にLINEでデートに誘うテクニックを4つご紹介しました。あなたに気があるよという素振りをみせつつ、ストレートに誘うことはせず上手く誘導することがポイントです。「返事待ってます!」とプレッシャーをかけたり、「どうしても二人で会いたいんです…」と下心をだすのは絶対NG!あくまで自然にフランクに、明るく誘ってみましょう。ひとつひとつ男心を掴むテクニックを学んで、モテる女性を目指してゆきましょうね!

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加

シェアする

フォローする