デートの帰り際で、彼の気持ちをわし掴みにするセリフ10選 | コイウラ

デートの帰り際で、彼の気持ちをわし掴みにするセリフ10選

シェアする

結婚や同棲をしていない限り、デートには必ずバイバイしなくてはならないもの。このバイバイの時間にどんな態度をとるかで、彼にとってのあなたの印象が大きく決まると言っても過言ではありません。別れた後も、あなたのことで頭がいっぱいになってしまうような、またデートに誘いたくなるような、そんな彼の気持ちをわし掴みにするセリフを集めました。

「寂しいな」

161024_01_1
別れが寂しくなるほど一緒にいる時間が楽しかったのだと伝わるこのセリフ。悲しげな表表情で言えば思わず抱きしめたくなる可愛さです。笑顔で言えば「強がってるのかな」「照れ隠しかな」と思わせ、それもまた可愛さを演出できます。

「次はいつ会える?」

161024_01_2
積極的に次の約束をしようとするこのセリフ。今日デートしたばかりなのに、もう次の会える日が待ち遠しいなんて、寂しがりだなとキュンとしてくれるはずです。

「時間が経つのが早く感じるね」

161024_01_3
「楽しかった」と「もう帰るなんて寂しい」という気持ちを間接的に伝えられるセリフ。照れ隠しに遠まわしに言っているところがまたいじらしいんです。

「もうちょっとだけ」

161024_01_4
男は可愛い女の子にわがままを言われたいもの。「しょうがないな」と言いつつ嬉しそうな顔が見れるでしょう。本当にバイバイしなくてはいけない場合でも、彼女の切ない気持ちが伝わって、別れた後も彼女への想いが強く残るはずです。

「………なんでもない」

161024_01_5
じっと見つめ、やっぱりなんでもないとはぐらかす上級者テクニック。これをされた男性は「何を言いかけたんだろう?」と色んな想像をして、女性のことばかり考えてしまうようになるでしょう。

「すっごく楽しかった」

161024_01_6
素直に楽しかったことを伝えることも大切です。楽しんでもらえたか不安だった男性はほっと一安心。また次回も楽しいデートをしてあげたいなという気になります。

「もっとあなたのことが好きになったよ」

161024_01_7
男性のテンションをあげる一言。まだ二人の付き合いが浅い時は、お互いに嫌われてないか気になったり緊張したりするもの。一緒に過ごしてもっと好きになったと言われて喜ばない男性はいませんよね。

「次は○○に行こうよ」

161024_01_8
まだ付き合っていない二人なら、次があることや女性側も乗り気であることを知り、男性は嬉しくなる一言です。付き合っている二人でも、女性が積極的に次のデートを提案してくれれば男性は「どこに連れて行ってあげよう?」と負担に感じることもなく、楽しくデートの約束ができますね。

「帰ったらすぐLINEするね/してね」

161024_01_9
会っていない間もあなたのことを考えているよ、と伝えられる一言。デート後も親密でいられる=今日のデートが良かったことも伝えられます。送ってくれた場合は帰り道を心配する気遣いも含まれていて優しさをアピールできますね。

「大好き」

161024_01_10
直球ストレートに好意を伝える一言。一日デートをして、その間は言わなかったのに別れ際に言うことで、男性は驚き、より強い印象を受けるでしょう。大好きと言われた余韻が、別れた後も男性を包み、あなたのことを一時も忘れられなくなってしまいます。

まとめ

デートをして別れた後、彼が一人で思い出すのは、一番記憶に新しい別れ際のあなたの姿。表情や仕草ももちろん大切ですが、最後の決めゼリフはとっても重要です。彼をあなたに夢中にさせるために、彼のタイプやシチュエーション、二人の関係を見極めて、さよならの時間を効果的に使っちゃいましょう。男性を喜ばせて、あなたも愛される彼女になれますよ。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加

シェアする

フォローする