彼氏の好みでパイパンにするのはあり?パイパンのメリットデメリット | コイウラ

彼氏の好みでパイパンにするのはあり?パイパンのメリットデメリット

シェアする

パイパンとはV(ビキニライン)I(女性器の周り)O(肛門の周り)にある陰毛が全てない状態をいいます。陰毛がなくなると、女性器が丸見えになってエロい!と彼女におねだりする男性もいるのだとか。あなたは彼氏にパイパンを希望されたらどうしますか?今回はパイパンのメリットデメリットについて3つずつご紹介します。

デメリット1.温泉や銭湯が恥ずかしいかも

161216_02_1

温泉や銭湯で女性の股間をジロジロ見ることは今までなかったかもしれません。しかし、大の大人がつるつるだったら一瞬びっくりしませんか?芸能人やモデルさんはパイパンを公言している人も多くいらっしゃいますが、一般女性のパイパンはまだまだ少数です。見られていないかもしれませんが、自分自身が恥ずかしく感じるかもしれませんね。

デメリット2.永久脱毛すると後悔することもある

161216_02_2

脱毛サロンや美容皮膚科などでもVIO脱毛やハイジニーナという名前で、陰毛の永久脱毛が一般的になりつつあります。Vラインは形を整えるだけというのであれば、後悔はないかもしれませんが、パイパンにしてしまうと後悔することもあるかも…。旅行に行ったときに、自分の子ども、義母、実母などに見られる機会があるかもしれませんよ。永久脱毛すると一生生えてきません。よく考えてからしましょうね。

デメリット3.自己処理は面倒くさい

161216_02_3

VIOの陰毛は自己処理することも可能ですが、すぐ生えてくるので面倒と感じる人も多いです。自己処理を怠ると下着から毛が飛び出てくるので、女性としてその状態は避けたいですよね。カミソリでの処理は黒ずみや肌荒れを起こす可能もあるので、自分のお肌と向き合って決めましょうね。

メリット1.とっても衛生的

161216_02_4

陰毛がないと、蒸れないし、生理の血やおりものが陰毛に絡まることもないのでとっても衛生的なのです。雑菌の繁殖も抑えられるため、においも少なくなる人が多いですよ。生理中の蒸れやかゆみに困っている人にはおすすめです。

メリット2.下着や水着を選ばない

161216_02_5

下着や水着から陰毛がはみ出ちゃった経験ありませんか?気を付けていたつもりでも出てしまうことってあるんですよね…。パイパンはそんな心配は一切ありません。黒のスケスケレースの紐パンツだってきわどいビキニだって素敵に履きこなせちゃいますよ。いつもと違うセクシーなあなたに彼もドキッとしちゃいますね。

メリット3.感度が良くなるかも

161216_02_6

女性器の周りを覆う障害物(本当は守ってくれているのですが…)がなくなることによって、敏感になり、感度が高まる人が多いのだとか。挿入のときに絡まる心配もないので、男性も安心ですね。つるつるの丸見えなので、彼の興奮も誘え、いつもより愛撫が長くなっちゃうかもしれませんね。

まとめ

パイパンにはメリットとデメリットがありますが、デメリットを我慢できる人であればパイパンはおすすめです。一生付き合っていく自分の身体のことなので、彼からおねだりされたから…という理由だけでなく、自分自身で考えて選んで欲しいです。生理の蒸れやかゆみに悩んでいる人は、IラインとOラインを脱毛するだけでも変わりますよ。気になる人はお試しくださいね。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加