もしかして私のマンコ黒すぎ…?デリケートゾーンの黒ずみお手入れ方法

シェアする

彼と結ばれる記念すべき日、すみずみまで万全のボディケアをしていても、デリケートゾーンが黒ずんでいたら台無し!男性によってはアソコが黒ずんでいる女性は遊んでる、なんてレッテルを貼る人もいます。そんな男性はこちらから願い下げだとしても、やはりデリケートゾーンはキレイにしておきたいもの。今回はデリケートゾーンのお手入れ方法をご紹介します。

刺激の少ない下着にする

デリケートゾーンの黒ずみの原因のひとつは摩擦による刺激です。デリケートゾーンは常に下着で多かれ少なかれ摩擦による刺激を受けています。まず、第一の対策としてその刺激を軽減してあげることが大切です。家でひとりの時は下半身に何も履かずに過ごしても問題ないですが、外出時や家族と生活している人はそうはいかないもの。そんな時はショーツの素材や形状に気をつけるといいでしょう。ナイロン製のものや 締め付けが強いものは、黒ずみの原因になります。ボクサータイプのものや、締め付け感のないもの、コットン製やシルク製のものをチョイスするといいでしょう。

セルフ脱毛は刺激が少ない方法で

VIOゾーンをセルフ脱毛する際に、カミソリや毛抜きを使ってしまうと、肌への刺激が強すぎて黒ずみの原因になってしまいます。エステなど、プロに施術してもらうのが一番の方法ではありますが、なかなかお手軽にはいそうですか、と言う人も少ないのでは。セルフ脱毛を行う際は、専用のクリームやシェーバーを使うなどして、なるべく肌への刺激を少なくすることが大切です。また、脱毛した後はクリームを塗るなどして、アフターケアもしっかり行いましょう。

生理中はムレに注意

生理中のナプキンによるムレも、黒ずみの原因となります。なので、黒ずみを解消したい時には、生理中も気をつけることが大切です。ナプキンや生理用ショーツは通気性の良いものをチョイスします。最近は吸水性の良いナプキンが多く販売されているので、長時間着けていても不快感はありません。しかし、ナプキンはこまめに交換することが大切です。生理中にムレないようにすることが黒ずみケアには非常に大切なのです。

美白クリームを使う

美白成分や保湿効果のあるクリームを毎日塗ることも、黒ずみケアには非常に効果的です。デリケートゾーンの黒ずみを改善するクリームや石鹼、ジェルなどはドラッグストアで購入することができるので、それらを毎日塗るようにしましょう。ただ、脇やひじ、ひざ用のクリームは、デリケートゾーンには刺激が強すぎますので、きちんと専用のものを使うようにしてください。毎日きちんと塗ることが大切です。

まとめ

デリケートゾーンの黒ずみは、さまざまな要因が長年蓄積されたことによって怒ったものですので、すぐに解消することはできません。すぐに改善が見られないからと諦めてしまうと、元も子もないので、気長にケアしていくようにしましょう。また、不規則な生活やストレスも悪影響を及ぼしますので、規則正しい生活をするように心がけましょう。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加