浮気現場で修羅場になったときの冷静な対処法 | コイウラ

浮気現場で修羅場になったときの冷静な対処法

シェアする

恋人や配偶者に浮気現場を見られた!または浮気現場に遭遇して修羅場に発展!こんな状況に陥ると、パニックを起こしてしまうでしょう。しかし、浮気をした側もされた側も、冷静に対処すればするほど、後々の後悔は少なく済むのです。では一体どのような対処法が「冷静である」といえるのでしょうか。今回は4つの冷静な対処法をご紹介します。もしものときのために、知っておいて損はありませんよ!

【浮気した側】知らないふりで相手の反応を見る

160902_03_1
浮気現場に遭遇されたからといって、パートナーがどこまで知っているのかはわかりませんよね。その場合はまず知らないふりをして、パートナーの反応を見ましょう。浮気期間や回数など、パートナーが把握していない場合は、謝罪や泣き落としで許してもらえる場合もあります。しかし、興信所などを使って、ガッチリと証拠を握られていることがわかった場合には、次のステップへ進むほかありません。

【浮気した側】素直に謝る

160902_03_2
謝って済む問題ではありませんが、意外と誠意の感じられる謝罪というものは、効果があるものです。言い逃れできない状況だからと、開き直ってしまうのは絶対にやってはいけません。口を開けば言い訳しか出てこないでしょうから、余計なことは言わないのが一番。パートナーとの別れを考えていないのであれば、「心の底から反省している」という態度でひたすら謝罪しましょう。ただその場だけでの謝罪では、心がこもっていないことが相手に伝わってしまい逆効果ですので、「心を込めて」謝罪することを心がけてください。

【浮気された側】まずは浮気相手に帰ってもらう

160902_03_3
パートナーとの今後の話をするのに、浮気相手は必要ありません。ひとまず、浮気相手には帰ってもらいましょう。このとき、あなたがパートナーと婚約をしていたり、結婚しているのであれば、住所と名前をしっかりと聞き出しておくことが大切です。身分の証明できるものの提示を求めましょう。帰ることを渋ったとしても、浮気相手の言い分などあなたが聞く必要はありません。「後日、お話しましょう。」と伝え、帰っていただきましょう。

【浮気された側】一対一で話を聞き、どうしたいかを考える

160902_03_4
言いたいことや、聞きたいことはたくさん出てくるでしょう。しかし、まずは一通りパートナーの言い分を聞いてください。言い訳をしてきた場合に、口を挟んで怒りたくなる気持ちはわかりますが、パートナーの本音を探るには、あなたが冷静に話を聞いていることが大切なのです。どうしても冷静になれず、そのときの感情でひどい言葉をぶつけてしまいそうなときには、話し合い自体を保留にし、冷却期間をもうけるのもよいでしょう。パートナーの言い分を一通り聞いたら、自分の気持ちを再確認することが必要です。今後どうするかを決めるのは、あなたの気持ち次第なのです。

まとめ

浮気が原因で修羅場になってしまったときの、冷静な対処法をご紹介しました。感情的になってしまうのは、仕方のないことです。しかし、今後お二人がどうしていくのかを、自分の気持ちに素直になって決めるためにも、まずは冷静になりましょう。上記の対処法を参考に、自分の決めた結果に後々後悔して、傷ついた心をさらに傷つけてしまわないようにしてくださいね。

コイウラは、恋に悩む女性のためにさまざまな情報をお届けするメディアです。

恋する女性はいつも悩みに苦しんでいるもの。どうしたら素敵な男性と出会える?片思いはどうしたら叶う…?友達に相談するのもいいけど、やっぱりプロの意見が一番。Melqでは、恋愛のプロによる厳選されたアドバイスをお届けします。

LINE公式アカウント:友だち追加